スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2015年04月10日

遠隔整体

≪遠隔整体≫
遠隔整体とは、遠く離れたところにお住まいの方に施術を行うことです。
施術を受ける方は出かける必要がありません。
私が離れたところから距離を超えてエネルギーをお送りする方法ですicon20icon01
どこに住んでいても受けることが可能で、距離・場所を問いません。
遠方にお住まいの方、寝たきりの状態の方、病気・怪我等で入院中の方には、
お勧めの方法ですface02



≪遠隔整体の効用性≫
遠隔での整体をやってみようと思いにいたったきっかけは患者さんからいただいた写真
付きの年賀状でした。
そこには年賀状をいただく1ヶ月前に咳喘息の症状で来られた子供さんが写っていました。
文面には「おかげさまで咳が治りました」とおそらくお母さんの字で書いてありました。
ニコニコと自慢気に写っている子供さんの写真をふとエネルギーテストしてみました。
するとそこにエネルギーの反応がみられるのですface08
私自身のエネルギーに反応しているのでは!?と思い、続けて写真に写っている子供さんの気管・気管支の状態をエネルギーテストしてみますと咳喘息の反応がまだ1割程度残っているという解読結果がみられたのでした。
『まだ完全に治りきっていない、あともう一回の施術が必要! そうすればきっと繰り返し
づらくなる』
という分析をしながら、やはりこの写真からは子供さんの身体状況が読みとれるのです。

これをきっかけに私の家族の写真、そして何人かの患者さんにお願いして患部の写真を撮らせていただき、写真をエネルギーテストしてみましたface02
するとやはり、ご本人の実際の身体状況が写真の画像から読みとれるのです。
しかも撮影したときの過去の状況ではなくて、今現在の身体状況が反映されるのです。
とても不思議なのですが、写真というのはそこに写っている人の窓口になるようでして、
今現在の様子をリアルタイムに表してくれるのです。

次に試してみたいと思ったのは写真にエネルギーを送ることによって実際の体に効果が現れるかということでした。
最初は、いかにどのようにして写真に対してエネルギーを送ったらよいのか、しばらく試行錯誤が続きましたが、結果、写真を通してエネルギーがご本人に伝わるということがわかりましたicon12

エネルギーの伝わるスピードはおそらく皆さん一様です。
ですが、皆さんのもっている病的な身体状況はそれぞれですので効果が出るスピードには個人差が出てきますface02icon10
これは遠隔整体に限らず、実際に来室していただいて施術を受けていただいても一緒のことです。
肩こりの症状でしたらすぐに消えますが、内臓にある腫瘍が一回の施術ですぐに消えるというわけにはいきませんicon15
効果の出るスピードは皆さんそれぞれです。
ですがエネルギーが伝わっていく速さは皆さん一緒で、結果的には一様に効果が得られることがわかりました。

長くなってしまいましたが、、、ということで遠隔での施術も受け付けることにしました。



≪遠隔整体の適応症≫
どんな症状に対しても対応していきたいと考えています。 ぜひご相談ください。
こちらのアドレスに、shizen-k@excite.co.jp 、ぜひご質問のメールをお送りください。
また症状の内容・ご病気の性質によっては、身体状況を解読するのに2〜3日お時間を
いただく場合があり、お申し込みをいただいてもすぐに施術に入れないことがあります。
どうかご了承ください。



≪施術時間と施術期間≫
施術の時間ですが、基本は1日24時間行います。
どういうことかといいますと、時間帯は不特定なのですが1日の中で必ず私自身がエネルギーをお送りします。
そして私が他の患者さんの施術で離れているときも、私が考案した秘策アイテムを駆使
して、患者さんにとって必要なエネルギーが常に届くようにある“仕掛け”を設定しておきます。
これを7日間行います。
施術期間が終了しましたら、私が写真から解読して施術した内容をメールでご報告させていただきますicon30



≪好転反応について≫
施術室にお越しいただいて直接診させていただくときと一緒なのですが、遠隔整体におきましても「好転反応」と呼ばれる反応が出ることがあります。
痛みを麻痺させたり、症状を抑えたりする西洋医学とは違い(それもときには必要な処置です)、「問題を根本から解決していく」という概念に基づいているため、解毒作用の一種、身体の構造改革の表れとして様々な変化が起こることがあります。
ですが、それは一時的なもので、好転反応が経過しますと症状の改善が早くなります。
特に1回目の施術後に出る傾向があります。
ですが必ず出るというものでもありません。
遠隔整体を開始して、もし以下の項目に当てはまる現象が起きましたら好転反応の可能性があります。

      〇強い眠気、だるさ
      〇筋肉痛
      〇過去の怪我・打撲・手術痕のうずき

    <ウイルスや細菌の感染に対する施術を行った場合>
      〇下痢、色の濃い尿、発汗、鼻水、タン、目やに

好転反応は不快な症状の中にもどこか快感を伴うものです。
ほとんどの場合、半日~長くても3日間で経過してしまいますが、もしそれ以上に続くようでしたらご連絡ください。
また、もし好転反応が強すぎて、生活に支障が出るようでしたらすぐにご連絡ください。
『眠すぎて朝起きれず仕事に遅刻してしまった』というような生活に支障が出てはいけま
せんので、その時はご連絡ください。
エネルギーの強さを加減しながら、または一時中断しながら、様子を見てエネルギーを
送りたいと思います。



≪お申し込み方法≫
お申し込みはメールまたはお電話にてお願いします。
症状に関する内容をお知らせください。

 ①お悩みの症状(現在の状態、発症時期など)
 ②その他にある病気
 ③過去の簡単な病歴(病気、骨折、大きな怪我・打撲など)
 ④その他に気になること

施術の開始日と開始時間は、ご相談内容を確認後、メール(またはお電話)にてお知らせします。
子供さんが発熱や嘔吐・下痢などで今苦しんでいて急を要する場合などのときは、メールではなくお電話でお問い合わせください。
なるべく早急に対応します。

メールはこちらのアドレスに、shizen-k@excite.co.jp 、お送りください。

【ご用意いただくもの】
写真(画像)を3枚お願いします。
1枚は症状が表れている患部の画像。
例えば、腰痛の方でしたら腰の画像をお願いします。
患部が内臓の場合、手のひらの画像をお願いします。
手のひらにはそれぞれの内臓の反射区域がありまして、そこから内臓の状態をエネルギーテストします。

あとの2枚は右手と左手の中指の先端の写真をお願いします。
なるべく中指の先端を画面に対して垂直になる状態で、こんな感じでお願いします。
(例:左手の場合)



手の中指の先端は体全身を反映するポイントで右手の中指は右半身、左手の中指は
左半身になります。

お体の状態をエネルギーテストで解読する際に、またはエネルギーを送る際に、以上の
3枚の画像が必要になります。
スマホや携帯で撮影していただいて、メールに添付して、こちらのアドレスに、shizen-k@excite.co.jp 、お送りください。
私がプリンターで写真にします。



≪料金≫
赤ちゃんからご年配の方まで、一律 3000円

【施術料振込口座】

    三井住友銀行  新潟支店 普通7265894
                口座名義:オザワ トシユキ


     ゆうちょ銀行 【記号番号:11260−5248441】
                口座名義 オザワトシユキ
              <他の金融機関からのお振込の場合>
                   店名:一二八  店番:128
                    普通預金 0524844

 
申し訳ありません!振り込み手数料はご負担をお願いしますface02icon10icon10

料金は後払いでも結構です。


連続しての延長継続も可能ですので、そのときはご相談ください。

遠隔整体、「遠く離れた場所にいる人間に距離を越えてエネルギーが届く」という理解しがたい施術の方法ですが、検証の結果、効果を期待できると確信しています。
ご家族の方からのご依頼にも受け付けています。
普段なかなかお会いすることのできない多くの皆様に、距離を越えて私の施術を体験していただけたらと思っています。



★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp
  


Posted by 心羽 at 21:02Comments(0)エネルギーテスト

2015年03月18日

胃腸の不快

ある日の施術例(7)
「胃腸の不快」


「最近、食べ過ぎのせいか、胃腸の調子が悪いんです」

「胃はどんな感じですか?」

「重い感じがします。今も常に重い感じがします。」

「腸はどんな感じですか?」

「下痢まではいかないんですけど、でもユルい感じで
スッキリしないです。
関係あるかどうかわからないんですけどここ最近、腰が重だるくて・・・」

「わかりました」


施術開始です。
胃の状態をエネルギーテストしてみますと確かに胃の気のテンションが下がっていますicon15
この胃の異常は何か?・・・ウイルス性の胃の異常反応がみられます。
食べ過ぎによる異常ではなさそうですface02
胃にウイルス反応がみられるか、確認してみますとやはりウイルス反応がみられます。
何のウイルスか?・・・アデノウイルスの反応です。
次に腸の状態をエネルギーテストしてみますと大腸にも異常反応がみられますicon15
この異常は何か?・・・やはりウイルス性の大腸の異常反応です。
大腸にもアデノウイルスの反応がみられます。
ウイルスの稼働率はそれぞれ60%程度です。

次に腰を触ってみますと筋肉がモワッとした感じで張っています。
腰をエネルギーテストしてみますと気のテンションが低く、胃と大腸の影響を受けている
反応が強くみられます。
今のところ、腰の筋肉自体の異常反応はさほど強くはありません。

まずは、アデノウイルスの反応を解除し、稼働率を0%にまで引き下げますicon15
次に、胃のウイルス性の異常反応、そして大腸のウイルス性の異常反応を解除します。
すると、胃と大腸の気のテンションが上がってきましたicon14icon01
腰の筋肉もモワッとした感じがなくなって柔らかくなり、気のテンションが上がってきましたicon14face02

ここで患者さんに起きていただき、施術前にあった症状がどのように変化しているか確認していただきます。

「お腹の調子はいかがでしょうか?」

「さっきの胃の重さがなくなりました」

「腰の方はいかがでしょうか?」

「腰も柔らかくなった感じで軽いです。
やっぱり胃腸からきてたんですか?」


「そう思います。落ち着いてよかったです」


これは私の勝手な思い込みで正確ではないと思いますが、最近は2つのアデノウイルスが流行しているように思います。
一つは消化器系に影響を及ぼすアデノウイルス、そしてもう一つは呼吸器系に影響を及ぼすアデノウイルスです。
最近噂では、消化器系の風邪が流行っているようですね。
たまにノロウイルスの噂も聞くこともありますが、消化器系の風邪でそれがもしノロウイルスではないとしたらアデノウイルスかもしれません。

ところでアデノウイルスにはいくつか型があるのをご存知でしょうか?
およそ51種類の型があると言われています。

「肺炎」:主として3・7・21型

「咽頭結膜熱(プール熱)」:主として3・4型

「流行性角結膜炎」:主として8型

「急性濾胞性結膜炎」:主として1・2・3・4・6・7型

「出血性膀胱炎」:主として11型

そして私が最近流行っているのでは!?と思うのが、
「胃腸炎」:主として31・40・41型
乳幼児期に多く、腹痛、嘔吐、下痢を伴うが、発熱の程度は軽い、と言われています。

アデノウイルスもインフルエンザウイルスと同様で、型が違いますともっているエネルギーの性質が違います。
アデノウイルスに感染している場合、型がたくさん存在するだけに、どの型なのかを解読するのに少々手間がかかってしまうときがあります。
感染しているアデノウイルスがどの型か?どのエネルギーの性質のものか?を把握することは施術においてとても重要でして、それがわからないとウイルス反応を解除できないのですface10
ウイルスは厄介ですface02icon10


記事の内容は私の独断と偏見による非科学的な検査法を用いたお話です。
どうぞフィクションですので、楽しんで読んでいただけたらと思います。

★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp
  


Posted by 心羽 at 14:41Comments(0)エネルギーテスト

2015年03月10日

高熱について思うこと

「高熱について思うこと」

 昔、整体の修行時代、師匠から
「熱は体内の煮沸消毒になる、体質改善の為に止めてはいけない。
むしろ熱を出させるようにしなければいけない」
と教わりました。
この教えを聞いたとき、眼からウロコ!!face08
なるほど〜と思いました。
確かに熱を出した後の患者さんのお体を拝見しますと体がスッキリとした感じで、熱を出す前と比べますと整っている感がありますicon01
熱には体を調整する作用があるのだと思います。

患者さんから電話やメールなどでの問い合わせで、
「今、子供が熱を出しているんですけどどうしたらよいですか?」
とご質問を受けることがあります。
熱は上がりきれば後は下がっていくだけなので、基本は熱を出させる方向でお話して、なかなか熱が上がりきらないときは更に熱を上げさせる為のテクニックもアドバイスしてきました。
しかし、施術にエネルギーテストを導入するようになってから(エネルギーテストは師匠から教わったものではなく、私が試行錯誤の中で見出した手法です)、少し考え方が変わりました。
熱を出している最中の患者さんのお身体を診させていただきますと、ほとんどの場合が
ウイルス感染のように思います。
高い熱が出ているときはウイルスの稼働率はほぼ100%の状態ですface10
特に子供さんがウイルスに感染してしまった場合、これを自力の熱だけでウイルスを退治させるのは子供さんによっては負担が重すぎることもあるのではないかと思うことがあります。
このウイルスの特徴に危険性はないか?
本当にこの子供さんはこの高熱に耐えられる力を持っているのか?
もし熱を出させる場合、その見極めがとても重要です。
最近では患者さんから高熱についての問い合わせがきますと、
「もしできましたら私のところに来てください」とお答えしています。
体はどんな状況なのか、ウイルスによるものか、いろんな状況を読み解いてからでないと、ただ熱を出していきましょうということは簡単には言えないのです。
多くの場合、ウイルスさえ不活性化できれば、熱は自然に下がります。
熱を無理に上げさせる必要はありません。

『高熱が出るのはそれだけ体力がある証拠だ』という見方があります。
高熱が出る場合、それは多くの場合がウイルスに感染していて稼働率100%のときに
ウイルスに対する煮沸消毒的な作用で高熱が出ます。
熱を消毒しようとするエネルギーはやはり体力がないとできないことです。
ですが、ウイルスの稼働率を100%に許してしまっている体を本当に体力がある体とは言えません。
本当に体力のある人はウイルスに感染しても稼働率40%程度に抑え、高熱などの大きな症状を発症させずに見事に自然経過させています。
こういう人が本当に体力のある人ではないかと思います。
例えば、周囲がみんながインフルエンザにかかったのに自分だけかからなかったという話をよく耳にします。
自宅においても、会社においても、学校においても。
ですがそういう方のお体をエネルギーテストしてみますとやはりインフルエンザには
かかっているのです。
特に自宅で家族みんながインフルエンザにかかって一人自分だけかからないということは私からしますと考えられません。
インフルエンザウイルスの感染力は凄まじいです。
ただそういう方はインフルエンザにかかっていてももともと持っている抵抗力でウイルスの稼働率を40%に抑えているのです。
そしてウイルスを次第に自然治癒力で不活性化させ、抗体を獲得しているのです。
こういう体を作っていく ことができれば高熱を出させる必要もなくなります。
高熱を出す人は毎回と言っていいほどウイルス感染しますと高熱を出します。
ウイルスを煮沸消毒する高熱という非常事態装置を作動させなくても、身体状況としてはいつもとさほど変わらず、自然にウイルスを経過させてしまう、そういう体作りを目指していきたいものです。


記事の内容は私の独断と偏見による非科学的な検査法を用いたお話です。
どうぞフィクションですので、楽しんで読んでいただけたらと思います。

★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp
  


Posted by 心羽 at 13:13Comments(0)エネルギーテスト

2015年03月05日

腰痛

ある日の施術例(6)
「腰痛」

「朝起きると腰がグキグキする感じで痛みが出るんです。
動いてしばらくするととれてくるんですけど。
起き上がるときの瞬間とか顔を洗うときとかがギックリ腰になりそうな感じで怖いです」

「わかりました。
今は起床直後ではないので痛みはないのでしょうか?」


「いえ、今日は休みだったんでいつもよりも長い時間寝たせいか今もなんだか重い感じはあります。
いつも休みの日とかに長い時間寝ると腰の調子が平日よりも悪いです」

「わかりました」

施術開始です。
腰の状態をエネルギーテストしてみますと強めの異常反応がみられます。
その異常反応を解読してみますと、椎骨の転位反応です。
どの椎骨か?・・・ 腰椎4番、腰椎5番、仙椎1番です。

そして椎間板の変性反応もみられます。
どの椎間板か?・・・腰椎4-5番間、腰椎5番-仙椎1番間です。
過去に整形外科を受診したことがあるようで、 『腰椎々間板ヘルニア』気味と診断されたことがあるようです。
私のエネルギーテストでも同じ見解です。
腰椎の転位反応、椎間板の変性反応を解除します。
ですがまだ腰から発せられる異常反応は続いたままです。

次に反応として出てくるのは筋肉の異常反応です。
どの筋肉か?・・・脊柱起立筋です。
脊柱起立筋とは背骨を両側から支えている筋肉で、最長筋、腸肋筋、棘筋という3つの筋肉で構成されています。
この3つの筋肉はそれぞれもっているエネルギーの性質が違うので施術の際には脊柱起立筋の中でも、どの筋肉が異常を発しているか、どの程度かを見極めて施術する必要があるのです。
この患者さんは3つの筋肉すべて異常反応が出ているのでそれぞれの異常反応を解除します。
すると腰の気のテンションが上がってきましたicon14face02
ここで患者さんに起きていただき、腰の状態を確認してもらいます。

「施術前にあった腰の痛みは今はいかがですか?」

「今痛みはないみたいです。
いつも腰に詰まっている感じがあったんですけどそれが今はなくてスッキリしていて軽いです。」


「良かったです」

この患者さんは仕事で重いものを持つことが多いようなので次第に椎間板が狭くなってきたものと考えられます。
椎間板が狭くなってきますとそれを支えている周辺の筋肉は次第に弾力性を失い、慢性的な炎症状態に陥ってしまうようです。


記事の内容は私の独断と偏見による非科学的な検査法を用いたお話です。
どうぞフィクションですので、楽しんで読んでいただけたらと思います。

★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp
  


Posted by 心羽 at 16:58Comments(0)エネルギーテスト

2015年02月26日

風邪・咳

ある日の施術例(5)
「風邪・咳」

「今日診ていただきたいのは風邪なんです、ゴホンゴホン。家族皆でインフルエンザにかかってしまって。
医者から薬をもらって熱は出なくなりました、ゴホンゴホン。鼻水もおとといあたりから少なくなってきました。
今一番辛いのは咳なんです、ゴホンゴホン。
先生にうつしたらいけないので今日の予約をキャンセルしようかどうしようか迷ったんですけど、この辛いのをなんとかしてもらいたくて来ちゃいました。
すみません、ゴホンゴホン」

「私のことを心配してくださってありがとうございます。
私は大丈夫ですからご安心ください。
お医者さんはインフルエンザは何型か言ってましたか?」

「ハイ、確かA型って言ってました、ゴホンゴホン」

「わかりました、ありがとうございます」


施術開始です。
呼吸器系の状態をエネルギーテストしてみますとウイルス反応がみられます。
やはりインフルエンザウイルスA型のようです。
稼働率は100%face10
医者からもらった薬で症状は緩和してきていると思うのですが、ウイルスの勢力はあまり衰えてはいないようです。
こうして患者さんに手を当てながらエネルギーテストをしていますと私の頭、特に頭頂骨から後頭骨にかけて何かモヤ〜っとした重さが感じられますface08
私の感覚なのですが、ウイルスが体内に入り込んでくるとこのような感覚が起こります。
このウイルスの抗体は既に患者さんから頂いてface02icon10獲得しているはずなのですが、稼働率の高い状態でウイルスが入り込んできますと体が反応するようですface10

まずは患者さんのウイルス反応を解除し、稼働率を0%にまで引き下げますicon15
そして続けて私の体のウイルス反応を解除します。
次に患者さんの気管をエネルギーテストしてみますと強い異常反応がみられます。
風邪性の気管異常の反応です。
これを解除します。
それでも気管は変わらず異常反応のままです。
さらにエネルギーテストで解読してみますと風邪性の鼻腔異常の反応がみられます。
ウイルスを含んだ鼻水がのどに下りてきて、その鼻水が気管を炎症させて咳を誘発するのではないかと思います。
風邪性の鼻腔異常を解除します。


「風邪が早く経過すように施術しておきました。
咳も少しずつ落ち着いてくると思います」


「ありがとうございます。来たときよりもずっと楽です。
これで治っていきそうな気がします」



今季、インフルエンザウイルスが流行し始めた頃は、感染している人のほとんどがA型の香港型だったように思います。
それが後半過ぎてから、ソ連型が流行したように思います。
私の非科学的なエネルギーテストの言うことですので真実かどうかはわかりませんが。
実際はどうでしょう?face02


記事の内容は私の独断と偏見による非科学的な検査法を用いたお話です。
どうぞフィクションですので、楽しんで読んでいただけたらと思います。

★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp
  


Posted by 心羽 at 15:40Comments(0)エネルギーテスト

2015年02月23日

高熱

ある日の施術例(4)より
「高熱」


今回ご紹介させていただく患者さんは子供さんです。
2日前から38℃〜39℃の熱が続いているということでお母さんが連れて来られました。
もしかしてインフルエンザではないかと思って小児科を受診したところ、検査ではインフルエンザではないという診断だったようです。
「おそらく、普通の風邪でしょう」ということで解熱剤がでたようなのですが、それでも熱がなかなか下がらなかったようで、こちらに来られました。
子供さんの顔は赤く火照っていて、呼吸も浅く、とてもだるそうですface10
2日間も高熱が続きますと小さい体にとってはかなりの体力が消費されてしまいます。

施術開始です。
エネルギーテストしてみますとやはりウイルス反応がみられます。
医師の診断ではインフルエンザではないということですが、私のエネルギーテストでもこれはインフルエンザではありません。
私は医師ではありませんので診断はできませんがエネルギーテストでは、
アデノウイルスの反応です。
(私の非科学的な検査ですので、どうか信じないでくださいface02icon10
のど風邪のウイルスとしてメジャーなウイルスです。
ウイルスの稼動状況を読み解いてみますとほぼ100%
これでは子供さんがかわいそうですface10
すぐにこのウイルス反応を解除し、稼働率を0%にまで引き下げますicon15

「私なりにウイルスが排泄しやすくなるように施術しておきました。
これで少し様子をみていただけますか?」

「ハイ、ありがとうございます」

「ちょっと○○君のおでこに手を当ててみてもらえますか?
施術前と比べますと熱感が違うと思うのですが」

「ハイ、あっ、さっきよりも熱くないような気がします」

「たぶん、これで落ち着いてくると思います」


翌々日、お母さんからメールをいただきました。
前回の施術の後に熱が下がり始め、翌日の朝にはほぼ平熱に下がり、その後も平熱のまま安定しているようです。
幼稚園はまだ休ませているようですが、今は家でいつものように遊んでいるとのこと。
(良かった、良かったface02)


記事の内容は私の独断と偏見による非科学的な検査法を用いたお話です。
どうぞフィクションですので、楽しんで読んでいただけたらと思います。

★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp
  


Posted by 心羽 at 12:10Comments(0)エネルギーテスト

2015年02月20日

肩こり

ある日の施術例(3)
「肩こり」


「肩は両側が凝るのでしょうか?」

「ハイ、両方です」


「いつ頃から肩こりが始まったのでしょうか?」

「えー、もうずっとです。
仕事をするようになってからだと思うんですけど。
もう10年以上です」



この方のお悩みの症状は、慢性的な肩こりです。

施術開始です。
肩に手を当てますと両肩とも肩の筋肉が盛り上がっていてパンパンになっています。
エネルギーテストをしてみますと強めの異常反応です。
これは辛そうface10

エネルギーテストを続けます。
筋肉の異常反応です。
どの筋肉か・・・僧帽筋です。
僧帽筋の異常反応を解除します。
それでも肩から発せられる異常反応は解除されません。
つまりこの肩こりの原因は仕事による筋肉疲労ではないということです。
更なる根本原因があるのです。
原因は内臓です。
どの内臓か・・・子宮です。
子宮の異常反応が肩に表れています。
このブログ記事を読んでくださっている方は不思議に思われると思いますが、気の反応を利用したこのエネルギーテストで患部を読み解いていきますと、そこに影響を与えている根本原因を読み解くことができるのです。
この方の肩には子宮が大きく影響を与えている反応が表れています。
この子宮異常はさほど心配するほどのものではありませんが、血流が悪くなっているのではないかと思います。
ここで子宮の異常反応を解除します。
すると肩の気のテンションが上がってきましたicon14
肩の位置が下に下がってきて肩の筋肉が弛み始めてきました。

「今、肩の調子はいかがですか?」

「ハイ、途中から段々と楽になってきて、今肩がとても軽いです」

「良かったです」face02

おそらく子宮の体質が改善されると、肩も凝りづらくなると思います。


慢性的な肩こりで悩んでいる方は多いです。
そういう方は常に肩の筋肉が炎症を起こしているように思えます。
肩こりに慣れている方は「これが普通なんです」とさほど心配には思わないようですが、
私からすればとても正常とはいえません。
慢性的に肩が凝っている方(肩に限らずですが)はその背景に内臓の異常が絡んでいる場合が多いです。
内臓が絡んでいるという表現をしますと何か脅しているような言い方ですが、深刻な病気、例えばガンなどのような大きな病気ではなくても内臓の状態は筋肉や骨に反映され、症状の原因になることがよくあるのです。
肩凝りでお悩みの方、マッサージなどで楽にするのも良いと思いますが、根本的な改善が大切です。
我慢せずに、ぜひご相談ください。



記事の内容は私の独断と偏見による非科学的な検査法を用いたお話です。
どうぞフィクションですので、楽しんで読んでいただけたらと思います。

★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp
  


Posted by 心羽 at 18:26Comments(0)エネルギーテスト

2015年02月18日

胃の不快感

ある日の施術例(2)
「胃の不快感」


ここ数日、胃が不調で特に食後に違和感が強くなるそうです。

「今現在は胃の調子はいかがですか?」

「今は食後ではないんですけど、でもずっと常に不快感は
あります」


「わかりました」


施術開始です。
胃の状態をエネルギーテストしてみますと異常反応がみられます。
患者さんが感じているのは間違いなく胃の不調のようです。
この胃の異常エネルギーの性質は?・・・風邪ウイルスが影響しているように思います。

「今、風邪をひいていますか?」

「いいえ、ひいてません」


「そうですか」

ウイルスの稼働状況を解読してみますと稼働率としてはおよそ60%といったところです。
ここでウイルスを不活性化する施術を行ない、稼働率をほぼ0%にまで引き下げます。
そして胃の異常反応を解除する施術を行ないます。
すると胃の気のテンションが上がってきました。
(予想通り!)

「今、胃の調子はいかがですか?」


「ハイ、胃がすぅーっとして楽になってきました、ありがとう
ございます」


「良かったです」face02


今回の胃の不快感はおそらくこれで大丈夫だと思います。
おそらくウイルスの付着した手で、またはウイルスの付着している食べ物を食べたのが原因ではないかと思います。

私の勝手な憶測ですが・・・、
今回胃に存在していたウイルスはインフルエンザウイルスだったのではないかと思います。
ウイルスにはいろいろありますが、ウイルスによってすべてエネルギーの性質が違います。
施術の際には必ずウイルスの性質を読み解いて、私なりに判別しながら施術しています。
何人かの患者さんからの情報では、インフルエンザの流行は終息方向にあるようですね。
皆さんのまわりではいかがでしょうか?
患者さんのお身体を拝見していますと、まだインフルの後始末作業が続きそうです。



記事の内容は私の独断と偏見による非科学的な検査法を用いたお話です。
どうぞフィクションですので、楽しんで読んでいただけたらと思います。

★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp
  


Posted by 心羽 at 13:40Comments(0)エネルギーテスト

2015年02月11日

首の痛み、首が回らない

ある日の施術例(1)
「首の痛み、首が回らない」


1ヶ月前頃から首が回りにくくなったそうです。
特に顔を右に向けたときに首の右側に痛みが走り、左を向いてもやはり首の右側が突っ張って痛むそうです。
真っ直ぐ向いているときは痛みはないそうです。
原因はよくわからず、いつの間にか寝違えたのが慢性的になってしまったのかもしれないとのこと。

施術前の状態確認で、首を左右に動かすようにお願いしたところ、両側とも向きづらそうですがやはり右側の方が向きづらそうです。
向きづらいというより、ほとんど向けてません。

施術開始です。
首をエネルギーテストしてみます。
首全体に異常反応を感じますが、特に右側に強い異常反応を感じます。
さらにエネルギーテストを続けてみますと筋肉の異常反応がみられます。

どの筋肉か?・・・僧帽筋です。

僧帽筋の異常反応を解除します。

次に・・・頸椎の転位反応がみられます。

何番か?・・・頸椎4・5・6・7番です。

そして、頸椎4番と5番の間、頸椎5番と6番の間、頸椎6番と7番の間椎間板の変性反応もみられます。

ずいぶんと首が歪んでいます。
これらの異常反応をすべて解除します。
施術前の首の傾きは改善され、硬直もだいぶ弛んではきましたが、エネルギーテストをしてみますとまだ異常反応が続いています。
この首は日頃の悪い姿勢で歪めてしまったのではなく、他からの原因のようです。
内臓のようです。
どの内臓か?・・・脳です。

脳のどの部位か?・・・大脳です。

大脳の異常反応がみられます。
この大脳の異常は病院でMRIなどで検査しても異常映像としては出てこないタイプのものです。
大脳異常の中でもっとも施術する頻度の多い異常です。
大脳の体質改善を図るべく、異常反応を解除します。
これで首から発せられていた異常反応はすべて解除できましたicon01
(ふぅ~、よしよし!face02)

状態確認で首を左右に動かすようにお願いしたところ、左右両方とも動かせるようになり、可動範囲が広がったようです。
(よかったぁface02)

右側にいっぱいまで向けたときに最後のところでほんのちょっと硬さがまだ残るようですが、おそらく明日にはその残る硬さもとれていると思います。
問題はなぜ大脳に異常が起きているのか、特に右側が強いです。
おそらくこの大脳の異常は精神的なもの。
原因を解読していると患者さんの方から

「先生、ストレスが原因で首が痛くなることはありますか?」

「思い当たることはありますか?」

「ハイ、実は・・・」


お話の内容から察して、今回の大脳の異常は極度のストレスが原因と思われます。
でも今は、そのストレスの原因も解決方向にあるようなので、首の痛みも再発することはないはずです。

「首が楽になりました! これで安心して車の運転ができます」
と喜んで帰られました。

極度のストレスは脳に緊張を与え、血流を悪くし、やがては脳の体質を変えてしまうことがあります。
するとそれが身体に影響を与え、さまざまな異常感を出すことがあるのです。
これは珍しいことではありません。
ストレスにどのようにして向き合うか、これは私たちの課題です。


記事の内容は私の独断と偏見による非科学的な検査法を用いたお話です。
どうぞフィクションですので、楽しんで読んでいただけたらと思います。
お付き合いくださり、ありがとうございました。


  


Posted by 心羽 at 20:09Comments(0)エネルギーテスト

2015年02月04日

ウイルスの影響




約1年半ぶり、久しぶりに記事の更新です。
施術以外の空き時間を技術の研究・向上に費やすため、誠に勝手ながら記事の更新をしばらく休ませていただきました。
ご相談のメールをくださった方、なかなかすぐに返信できずに申し訳ありませんでした。
また記事を再開したいと思います。
私の施術はエネルギーテストという、気の反応を利用したテスト法を用いながら行ないます。
記事の内容はすべて、エネルギーテストに基づく、またはそれに関する内容になります。
ご質問もまたお受けしたいと思っています。 どうぞまたお付き合いください。

この季節、風邪が流行ります。 皆さんはいかがでしょうか?
風邪にはウイルス感染が伴います。
施術を通してエネルギーテストをしていますと、自覚症状のある方はもちろんですが、自覚症状のない方にもウイルス感染しているのでは!?と思うことがよくあります。
ご自身に風邪症状が出ていなくても、ご家族に風邪をひいている方がいらっしゃる場合、職場で風邪をひいている方が近くにいらっしゃる場合、ご自身も既にウイルスに感染している可能性が高いです。
この時期に多い症状で、頭がボーっとする、または頭がフワフワする、魂が抜けそうな感じ!?、目がショボショボする、睡眠の質が悪い、そういう症状の方を診させていただきますとウイルス反応が出ることがよくあります。
「今、風邪をひいていますか?」と聞いてみますと、「いいえ、風邪をひいている自覚はありません」と答える方がほとんどです。
確かに、鼻腔やのど・気管にはウイルスの反応はありません。
反応として表れているのは大概、目・頭です。
これは医学的に言われていることではなくて、私個人の見解になりますが、花粉もそうですが、おそらくウイルスも空気中から目の粘膜に張り付いて体内に入り込むことがあるのではないかと考えています。
その場合、すぐにはのどの痛み、咳、鼻水にはなりません。
はっきりとした症状として出るとすれば、発熱と頭痛です。
思い当たる方は多いのではないかと思います。
鼻や口はマスクで防御できますが、目は防御するのが難しいポイントです。
防御するには花粉症対策の眼鏡?ゴーグル?などを付けるしかないと思います。
それもちょっと抵抗がありますね。
人がたくさん集まっているようなところ、例えば大型のお店さんなどでしばらくウロウロしていますと、それだけでもウイルスを拾ってしまうことがよくあります。
この時期は仕方がないのですが、でもなるべく防ぎたいものです。
外出から帰ってきましたら、うがい、手洗いに加えて目洗いも追加すると良いです。
水の中で目をパチパチするだけでも違うと思います。


記事の内容は私の独断と偏見による非科学的な検査法を用いたお話です。
どうぞフィクションですので、楽しんで読んでいただけたらと思います。
お付き合いくださり、ありがとうございました。

  


Posted by 心羽 at 09:42Comments(2)エネルギーテスト

2014年06月30日

自然健康堂です

しばらく更新を中断していましたが、そろそろ再開します。  


Posted by 心羽 at 13:44Comments(0)

2013年08月09日

症例:腰痛、大腿後側部の痛み(40歳代の女性)

 数ヵ月前から腰が痛むようになり、先月から立ったり座ったりの動作のときに両方の太もも、特に右の太ももの後ろ側にズキッとした強い痛みが走るようになったそうです。
立った姿勢を観察してみますと、痛みのためか腰が後ろに引けています。
うつ伏せで寝ていただいて、腰の状態を観察してみますと骨盤が右に捻れていて、さらに骨盤の右側が高くなっていて、両足の長さに3センチほどの左右差がみられます。
そして腰椎4・5番が右にズレています。
安静時の状態でも、常に腰に弱めの鈍痛があるそうです。

施術開始です。
腰椎4・5番の1側と2側に愉気をします。
右側に強い硬直がみられます。
そして呼吸活点に愉気をします。
両側とも硬くて指が入りにくいですが、時間をかけて愉気を続けます。
骨盤の歪みも整えていきます。
この時点で腰の鈍痛は消失したようです。
立ち上がり時の太ももの後ろの痛みは、左側は消失したようですが右側にまだ少し残っているとのことです。
腰椎4・5番の右ズレもまだ50%程度しか改善されていません。
次に右の股関節に愉気をしていきます。
一見、さほど歪んでいないようにみえますが愉気で観察してみますと右の股関節の気の通りが悪く鈍い感じがします。
しばらく右の股関節に愉気をしてから腰椎4・5番を確認してみたところ、先ほどよりも修正されているようなのでまたさらに念入りに右の股関節に愉気をしていきます。
腰椎4・5番の位置が修正されたのを確認してから、再度、動作確認をお願いしたところ、立ち上がり時の右の太ももの痛みは消失したようです。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp
  


Posted by 心羽 at 10:35Comments(0)症例集

2013年07月22日

きゅうりの農薬除去

 今回第4回目にお送りする記事は、きゅうりの農薬除去についてです。
カッパが大好きなきゅうり!face02

            

きゅうりにはいろいろな食べ方があります。
サラダ、漬物、酢の物、炒め物、、、

調べたところによりますと、きゅうりには高い利尿効果のあるイソクエルシトリンという成分が含まれているそうで、むくみを改善する効果があるのだそうです。
膀胱炎や急性腎炎でむくみのある時にも、応急処置として生のままでかじったり、皮やつるを干したものを煎じて飲んだりすると効果があるそうです。


では、きゅうりを安心して召し上がっていただく方法、農薬を除去する方法をエネルギーテストしながらご紹介していきたいと思います。

近所のスーパーで買ってきたきゅうりです。

         

産地は新潟です。

きゅうりを左手の上に載せて、左手からきゅうりのエネルギーを身体に流し込み、身体に感応させ、エネルギーの強弱を測ります。

            

             

             
結果は、、、、、マイナスエネルギー以上 と出ました!face08

強いマイナス反応です。face10


それでは農薬の除去、開始です!

除去方法①
流水で表面をこすりながらよく洗います。

              

洗い終えたきゅうりをよく拭いて、この時点でエネルギーテストをしてみます。
すると、、、、、マイナスエネルギー と出ました!
水で洗うだけでは、ほとんど農薬を除去できてはいないようですicon15


除去方法②
次に『板ずり』という処理を行ないます。
みなさん、『板ずり』、という処理方法をご存知ですか?
私は知りませんでしたface02icon10
主婦の方はご存知かもしれませんね!
名前は知らなくても、どなたかから既に教わっていてきゅうりを調理するときはやっているかもしれません。

まず、きゅうりをまな板の上にのせて塩をふります。

              

そして両手で少し強めに塩をまぶしたきゅうりをゴロゴロと転がしながらこすり合わせていきます。

                          

最初は指先で、素材に塩がなじんできましたら手のひらで押しつけるようにするのがコツです。
時間としては、15秒~20秒程度です。
そのあとで、再びきゅうりを流水で洗って塩を落とします。


作業としては以上です。
ここで再びエネルギーテストをしてみますと、、、、、
プラスエネルギー以上 と出ました!face08
すばらしい、い・た・ず・り!!
ある程度の農薬は除去できたのではないかと思います。


調理関係の記事を調べてみますと『板ずり』には、イボが取れて表面をしなやかになめらかにし、調理をするときに味を染み込みやすくさせ、さらに素材のもつ緑色を鮮やかにみずみずしく仕上げることができ、アク抜きなどの効果があると書かれています。
そして私として、今回のテストで評価したいのは、『板ずり』は農薬の除去としても大いに効果を発揮するということです。

農薬の殺菌剤は野菜の表面に残留しているので、洗えば除けます。
しかし殺虫剤や油溶性のダイオキシンは、表面から少し入ったクチクラ層という部分に残留しています。
また硝酸塩は内部全体に残留しているらしく、洗っただけではほとんど取り除くことができません。

『板ずり』は、塩できゅうりの表面を傷つけることによって適度に組織を壊し、塩のもつ浸透圧の作用によって、皮近くの水分が吸い出されます。
このとき、表皮の下に染み込んでいた農薬(殺虫剤)やダイオキシン、そして硝酸塩も吸い出されるので、残留量を大幅に減らすことができるようなのです。

きゅうりを調理するときは、ぜひこの『板ずり』という処理を習慣として行なってください。
安全に、しかも美味しくいただけます

         


エネルギーテストして欲しい、食べ物・飲み物、日用品等ございましたら、可能な限り
 (予算の許す限り!?)、ご要望にお応えしてテストしていきたいと思います。
 どうぞお気軽にメールでお問い合わせください。


過去の『エネルギーテスト』の記事です http://seitai.niiblo.jp/c9756.html


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp
  


Posted by 心羽 at 13:13Comments(0)エネルギーテスト

2013年06月20日

症例:腰痛(30歳代の女性)

 数年前にスポーツで腰を痛め、それ以来、腰痛で悩まされるようになったそうです。
常に腰が痛むというわけではなく、長時間立ち続けていると痛むそうです。
最近、仕事が立ち仕事に変わってから深刻に腰痛で悩むようになったとのことです。
腰を観察してみますと骨盤が前傾していて、腰の背骨が硬直していて可動性を失っています。
仰向けで寝ていただきますと腰の背骨の下に腕が1本入るくらいの大きな隙間ができています。
患者さんご自身も仰向けの姿勢は腰が辛くて落ち着かないとのことです。

施術開始です。
まずは愉気によって、呼吸活点や腰椎3‐4‐5番の歪みを整えて弛めます。
そして硬直して可動性を失っている仙骨にも愉気をして弛めます。
その他、気になるところをいくつか愉気をしていきます。
施術前よりも身体が整ってきたようで、仰向けになったときの腰の下の隙間が小さくなってきました。
患者さんご自身も楽に仰向けになれるとのことです。
ここで患者さんに立っていただき、姿勢をチェックしてみます。
施術前の出っ尻だった姿勢が真っ直ぐになっていて、患者さんご自身もとても立ちやすくなったとのことです。
今日はここで施術を終えます。

そして2週間後に来室。
立ち仕事のときに出る腰痛は全くなくなったわけではないようですが、以前よりも腰を気にしないで立っていられる時間が長くなってきたそうです。
前回と同じ系統の施術を行ないました。
前回よりもさらに姿勢がきれいになってきました。
また2週間後に来室。
今回は、腰痛はほぼ気にならなかったようです。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp
  


Posted by 心羽 at 20:54Comments(0)症例集

2013年06月11日

イチゴの農薬除去

 前回、前々回と水に関する記事を書かせていただきましたが、皆さんに関心をもっていただいたようで、患者さんが整体を受けに来られた際にご自宅の水道水をお持ちいただき、エネルギーテストをさせていただく機会が度々ありました。
何の科学的根拠もない私の愉気による我流なテストですが、皆さんの参考になれればとても嬉しいですface02

私事ですが、妻の実家で新しい浄水器を購入したようで、今まで使っていた浄水器を頂戴することになりましたicon22
浄水器といいますとフィルターが付いていて、定期的に交換しなければいけないもの、というイメージが私の中ではあるのですが、この頂戴した浄水器はそうではなく、水道の元栓の水道管部分にただ装着するだけで、フィルターの交換は一切必要ないのだそうですface08
浄水器の知識のない私にとって、これで本当に変わるのか?とやや疑いの目だったのですが、エネルギーテストをしてみますと、
私の身体にとって以前はマイナスエネルギー2だったのが、マイナスエネルギー1弱
妻の身体にとって以前はマイナスエネルギー4だったのが、マイナスエネルギー2
という結果が出ました。
まだマイナスの値ではありますが、浄水器を付ける前よりは改善していますicon14
患者さんのご自宅で使用されている浄水器の水を何度か診させていただきましたが、
プラスエネルギー5のものがいくつかありました。
いずれここでご紹介していきたいと思っています。


さて、我が家の水道水が少し改善されたところで、今回第3回目にお送りする記事は、
イチゴです。
私はイチゴが大好きですface05
子供からご年配の方まで、イチゴが好き、という方は多いのではないでしょうか?
今日はイチゴを安心して召し上がっていただく方法、農薬を除去する方法をエネルギーテストしながらご紹介していきたいと思います。

妻が近所のスーパーで買ってきてくれたイチゴですface02

               

商品名や産地は控えさせていただきます。
お知りになりたい方は、メールでお問い合わせください。
こっそりとお教えしますface06

では早速、イチゴを左手の上に載せて、左手からイチゴのエネルギーを身体に流し込み、身体に感応させ、エネルギーの強弱を測ります。

                

             

結果は、、、、、マイナスエネルギーと出ました!
思ったほど悪くありません。
使われている農薬は最小限に抑えられているのでしょうか。
すると横から妻が「葉っぱが怪しい~」とのこと

             

ということで、イチゴを逆さにして葉っぱを手に触れるようにして載せ、エネルギーテストしてみました。

                

すると結果は、、、、、マイナスエネルギー以上と出ました!face08
驚きです!face10
イチゴ本体の果肉部分と葉っぱの部分とではかなりエネルギーに差があります。


それでは農薬の除去、開始です!

除去方法①
イチゴをボールに入れて流水で5分間ほどつけます。
水はあまりたくさん出さずに、細くして出します。(経済的に節水のことも考えて)
キッチンタイマーで5分間をセット!

               

そして5分間が経過しました。
この時点でエネルギーテストをしてみます。
すると、、、、、
果肉部分はエネルギー、葉っぱ部分はマイナスエネルギー2弱と出ました!
流水につけておいたことでずいぶんと農薬を除去できたようです。

除去方法②
次にイチゴの葉っぱ(へた)の部分を包丁で切り落とします。
このとき、果肉部分も少し含めて切り落とします。

               

作業としては以上です。
ここで再びエネルギーテストをしてみますと、、、、、
果肉部分は同じくエネルギー
そして葉っぱ側の切り落とした断面の部分もエネルギーになりました!
ある程度の農薬は除去できたのではないかと思います。


皆さんはイチゴを食べるとき、どのようにして食べていますか?
私は今までは、水でイチゴを洗ってはいましたが、食べるときは葉っぱの部分を手で摘まんで果肉を口に含んでから葉っぱをもぎ取る、という食べ方をよくしていました。
しかし、この食べ方では農薬が付着している葉っぱの部分に口が接触することで、農薬を体内に摂り入れてしまう可能性があります。
食べるときは、洗った後に、事前に葉っぱの部分(少し果肉の部分も含めて)を切り落としてから食べた方が良さそうです。

             

今回、イチゴを無事にマイナスエネルギーの状態から0の状態に浄化することができました。
ですが、プラスエネルギーの状態にまでイチゴのエネルギーを高める、といいますか戻すことができませんでした。
妻の身体を通してテストをしてみても同じ結果でした。
今現在、私と妻の身体はイチゴの栄養を必要としていない、ということも考えられるのですが(こんなに食べたい気持ちでいっぱいなのに)、それでも不自然な結果ですicon02
イチゴを洗ったときの我が家の水道水の塩素が原因としても考えられますが、数時間後、塩素が揮発している頃に測定しても同じ結果でした。
イチゴの栽培のときに使われた化成肥料の影響でしょうか?
またはそれ以外のものか!?
とりあえずはマイナス状態を脱したので、あとは自分の身体の解毒力・排泄力を信じて、食べたいと思いますface02


         
                 
    


エネルギーテストして欲しい、食べ物・飲み物、日用品等ございましたら、可能な限り
 (予算の許す限り!?)、ご要望にお応えしてテストしていきたいと思います。
 どうぞお気軽にメールでお問い合わせください。


過去の『エネルギーテスト』の記事です http://seitai.niiblo.jp/c9756.html


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp
  


Posted by 心羽 at 12:07Comments(0)エネルギーテスト

2013年05月27日

症例:胃の不快感(50歳代の男性)

 一週間前頃から胃の辺りが張っていて、少し苦しさを感じるそうです。
ここ最近、仕事の関係で外食が続いているということなので、その為に消化器系に負担がかかっているのではないかとのことです。
胃の辺りに手を当ててみますと少し張っていてジーンとした熱感があります。
背骨を観察してみますと胃と関連のある背骨が硬直していて、周辺の筋肉も硬張っています。

操法開始です。
しばらく背中の気になる処に愉気をしていきます。
次に下肢第四調律点(三里のツボにあたる処)に愉気をしていきます。
呼吸が深くなってきたようです。
次に張りを感じる胃の辺りに愉気をします。
しばらく愉気を続けていきますと操法前にあった胃の張りとジーンとした熱感は落ち着いてきました。
状態を確認させていただいたところ、胃の不快感はなくなり、呼吸が楽になったそうです。
頭の緊張も多少は感じられましたが、今回の胃の不快な症状は神経系統からくるものではなく、仕事上の食事によるものと思われます。
今後、なるべく外食を控えて、そのまま症状が再発しなければ心配はないものと思います。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp  


Posted by 心羽 at 14:31Comments(0)症例集

2013年05月15日

腰痛の治し方:温湿布による処置

 一般的に「痛いところは湿布をして冷やす」というのが常識のようになっています。
確かに、痛みのある部分に湿布をあてますと痛みが和らぐことがあります。
ですがそれは、症状が改善しているというより、湿布独特の冷たさ・刺激によって患部の感覚を麻痺させているだけにすぎないのです。
炎症や痛みは落ち着いたとしても、冷やして鈍くさせてしまった分、血流は悪くなり、筋肉は硬くなってしまいます。
するとこの硬くなってしまった筋肉が、今度は頑固な痛みの芯のようになり、そのまま慢性腰痛の原因になってしまうことが起こるのです。
整体では痛みのあるところには『温湿布』、つまり蒸しタオルをあてることをおすすめしています。
その方が、患部の炎症を内部からとり除き、硬くなった筋肉を弛ませ、痛みの原因も根本からとれていき、症状が改善しやすいのです。
もし腰を痛めましたら、蒸しタオルを痛みのあるところに、肌に直接あててみてください。
蒸しタオルの作り方は、こちらをご参照ください。 http://seitai.niiblo.jp/e112128.html
タオルが冷めてきましたら、再び熱くして、またあてます。
1本のタオルで3回ほど繰り返し行なってください。
痛みが辛いときは、1日に何回か繰り返し行なってください。
痛みの程度によって個人差はありますが、痛みが軽減してくるはずです。

患者さんに、『痛みの出ている部分に蒸しタオルをあててください』とお話すると、
『では、温めた方が良いということですね』と誤解されてしまうのですが、蒸しタオルの利点というのは“温める”ということではなく、“最初は温かくても、だんだんと冷めてくる”という温度変化にあるのです。
だんだんと冷めてくることによって内部の熱を抜き、炎症を和らげ、患部の再生を助けるのです。
ですので、数本のタオルを用意して冷めてきたらすかさずあてる、というよりも、1本のタオルで繰り返し間を空けながらあてた方が効果的なのです。
自分で自分の身体を愉気したくてもなかなかできないときは、この蒸しタオルがおすすめです。

また、腰が痛いときに、腰の筋肉を強めに揉んでもらっている方がいらっしゃいますが、整体の立場からすれば、身体にとってあまり良いことではありません。
筋肉は刺激を与えれば与えるほど、それに抵抗しようとする働きが起こります。
強めの力で筋肉をグイグイと揉みますと翌日に筋肉がパンパンになって「揉み返し」となって痛みが起こります。
これを習慣的に続けますと、筋肉はどんどん硬直していき、それが慢性腰痛をつくってしまうこともあるのです。
それから、腰に子供さんに乗ってもらっている方がいらっしゃいますが、これも危険です。
一歩間違えますと、腰のムチ打ち状態となって、本格的に痛めてしまうことがあります。
強い刺激というのは、患部を麻痺させてしまい、悪化させてしまうことが多いので気を付けてください。
愉気以外の方法で、身体が反発しないで受け入れてくれる処置方法としては、蒸しタオルがもっともおすすめです。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                           shizen-k@excite.co.jp
  


Posted by 心羽 at 11:52Comments(0)腰痛の治し方

2013年04月18日

整体室の水道水(後編)

今回、第2回目にお送りするテーマは前回に引き続き、整体室の水道水(後編)です。

インターネットの塩素に関する記事で読んだのですが、水道水にレモン汁を数滴入れるだけで塩素を除去できるというのです。
加えるべきレモン汁の量は、コップ1杯の水に対して1滴で大丈夫だそうで、1リットルの水に対しては2~3滴で塩素を除去できるというのです。
なんでも試すことが大好きな私!face02
早速、実験してみました。
その記事によれば、新鮮なレモンの果汁ではなくてもよいということなので、我が家の冷蔵庫にあったレモン汁を持ってきました。

                   

これで本当に塩素が除去できるのでしょうか!
ちょっとワクワクですface02
では、水道水を容器に注いで目の前に置き、まずはレモン汁を入れる前の水道水のエネルギーを計測します。
水の中に左手を入れて、水のエネルギーを私の身体に流し込み、身体に感応させ、エネルギーの強弱を測ります。

              

結果は、、、、、 マイナスネルギー以上 と出ました。
前回と同じ結果です。

それでは、レモン汁を入れてみます。

ちょっと待った!! (心の声)

このレモン汁、本当に大丈夫だろうか?
レモン汁に食品添加物などが入っていますとマイナスエネルギーを発してしまう可能性があるのです。
まずはこのレモン汁からテストしなくてはいけません。
しかも、賞味期限を見てみますと 2013.4.24 これは厳しい~!
とりあえず、計測してみます。
レモン汁を数滴、左手の上に垂らします。

                

レモン汁のエネルギーを私の身体に流し込み、身体に感応させ、エネルギーの強弱を測ります。

              

結果は、、、、、プラスエネルギー と出ました!
少々、意外でしたが大丈夫のようです。

では、水道水にレモン汁を1~2滴入れます。
そして、レモン水となった水の中に左手を入れて、レモン水のエネルギーを私の身体に流し込み、身体に感応させ、エネルギーの強弱を測ります。

              

結果は、、、、、エネルギー と出ました!
プラスエネルギーに転じることはありませんでしたが、それでも見事にマイナスエネルギー5以上からエネルギー0へと水が浄化されました
沸騰させるよりも効果があります。
レモンって凄いことができるんですね!

                

インターネットの記事の説明によりますと、レモンに含まれるビタミンC塩素と化学反応を起こして、塩素以外の物質(酸化ビタミンC+水+塩)に変化するそうで、本当に塩素がなくなるのだそうです。
化学に疎い私としては、「へェ~、そうなんですか!」といった感じなのですが、とても面白いと思いました。
ですが、それでも気分的にこの水を飲みたいとはあまり思えません。

            

レモン君、ごめんなさいface10


ちなみに、私が住んでいる新発田市の家の水道水をエネルギーテストしてみますと、
マイナスエネルギーと出ました。
やはり、地域や建物によっても差があるようです。
新発田市の水、私にとってはマイナスエネルギー2と出ましたが、他の者にとってはどのような結果が出るでしょうか?
このマイナスエネルギー2とは、あくまでも私にとっての数値なのです。
ということで、ここで私の妻に登場してもらいます。

                      
                   

とは言いましても、妻はエネルギーテストをすることができませんicon15
なので、応用編の方法をとります。
まず、妻の左手を水の中に入れてもらいます。
そして、水が妻の身体に与えている影響、起こっている反応を私が妻の右手を握ることによって、私の身体に流し込み、身体に感応させ、エネルギーの強弱を測ります。

          

すると結果は、、、、、マイナスエネルギー と出ました!

この結果は、私よりも妻の身体の方が、我が家の水道水(塩素)の影響を受けているということを意味しています。
考えられる理由としては、私と妻とでは身体の抵抗力・解毒力に差があること。
そして何よりも妻が料理やお風呂の掃除、洗濯などの家事の全部をこなしてくれているので圧倒的に水に触れる機会が多く、それだけ水道水の毒素を吸収してしまっていると考えられます。
妻の手指が荒れやすいのも、この水道水の塩素が関与しているのかもしれません。
整体室の浄水器よりも我が家の浄水器を先に検討する必要があるようですicon10



                        




エネルギーテストして欲しい、食べ物・飲み物、日用品等ございましたら、可能な限り
 (予算の許す限り!?)、ご要望にお応えしてテストしていきたいと思います。
 どうぞお気軽にメールでお問い合わせください。


過去の『エネルギーテスト』の記事です http://seitai.niiblo.jp/c9756.html


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp  


Posted by 心羽 at 18:10Comments(0)エネルギーテスト

2013年04月15日

腰痛の治し方:手順⑦

⑦再び、腰椎の2側の硬直を弛める
相手には、またうつ伏せで寝てもらいます。
背骨の観察ができる方は、確認のために椎骨の状況を読み取ってみてください。
最初と比べてみますと、椎骨の状況に変化がでているはずです。
相手の身体を跨いで、硬直していた腰椎の2側を再び押さえてみます。
最初に押さえたときと比べてみますと硬直が弛んでいるはずです。
まだ硬直が残っている場合、ここで改めて押さえて愉気をしていきます。
相手の呼吸を感じながら、相手が息を吐くのに合わせて押さえていき、吸うのに合わせて押さえた力を弛めていきます。
気持ちのよい、軽めの程度の強さで押さえ、これを数回繰り返し行ないます。
最初よりも弛みやすくなっていて、気が通りやすく、指が吸い込まれるように入りやすくなっているはずです。

          

ここまで腰痛に対する愉気のポイントをいくつかご紹介してきましたが、ここまでのことを行なえば、腰の痛みは以前よりも改善しているはずです。
たとえ、1回の操作で痛みが全部とれなくても焦らずに、以前よりも軽くなっていれば良しとみなしてください。
数日後にまた行ないますと、さらに痛みがとれやすくなっていることが多いです。
特に頑固な腰痛の方を相手にする場合は、数回繰り返し行なってみてください。


過去の『腰痛の治し方』の記事です http://seitai.niiblo.jp/c9304.html


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp
  


Posted by 心羽 at 13:43Comments(0)腰痛の治し方

2013年04月11日

腰痛の治し方:手順⑥

今回は前々回の記事の続きに戻って腰痛の手当てです。

⑥臍(へそ)に愉気をする
腰痛の最大の急所、それは『へそ』なのです。
ここでいう『へそ』とは、へそそのものというよりもへそを中心とした『お腹』というように捉えてください。
腰に異常がおきているときは、へそに力がなく、息が深く入っていません。
へそに力がないということは、腰に力が入らない、つまり腰がきちんと定まっていない状態を意味しています。
そのままの状態で行動すれば、腰椎はズレやすく、腰痛をおこしやすくなります。
言い換えますと、腰の背骨がズレているということはへその力にも歪みがある、ということなのです。
そこで整体では、腰痛の人にへそに愉気することをよく行ないます。
へそに愉気をするといいますと、腰とは関係のないことをしているように思えるかもしれませんが、実はとても重要な腰痛の調整点であり、また予防点でもあるのです。

          

愉気を続ける目安は、相手の呼吸が深くなるまでです。
呼吸が深くなってきますと、へそに当てているこちらの手にへその気が満ちてきて充実した感じ、という感覚がわかってくると思います。
すると腰も本来の力を取り戻し、改善が早くなります。
へそに弾力がある、気で満たされている、ということはとても大切なことなのです。


過去の『腰痛の治し方』の記事です http://seitai.niiblo.jp/c9304.html


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp   


Posted by 心羽 at 12:23Comments(0)腰痛の治し方