2009年11月14日

老いについて

老化は誰も避けることのできないものですが、脳の衰えを防ぎ、寝たきりの状態になることだけはなるべく避けたいものです。

私が思うに、これは全く不可能なことではなく、日頃の生活や身体の使い方を気を付けることによって、痴呆や寝たきりの状態にならないよう身体を維持することができるのではないかと考えています。

いずれはやってくる老いと、どう向き合いながら、どう付き合いながら生きていくか、私たちにとって共通の課題です。

充実した老後生活を過ごす為に、どのようにして健康維持を図っていくか。

誰でも長生きはしたいものですが、その老年時代が愉しく、生き生きしたものでなければなりません。

そうあってこそ長生きをした甲斐があるというものです。

それには、心身の健康が不可欠となります。

痴呆や寝たきりになった状態では、とても明るく愉しい生活とはいえないからです。

身体が老いるといいましても身体全体が同時進行で衰えていくわけではありません。

身体の中には早く老化していく部分と徐々に老化していく部分とがあります。

眼や歯や頭髪などは比較的早くに老化し始め、一般的に実感しやすい部分です。

40代も後半に入ってきますと疲れやすくなったり、回復するのにも時間がかかったりします。

また姿勢が丸くなってきたり、身体が硬くなってきたり、白髪が増えてきたり、頭髪が薄くなってきたり、皮膚にシワやシミが目立ってきたり、記憶力が低下して忘れっぽくなったりします。

そして、老後の先のことを考えて、クヨクヨしてみたり、不安感に悩まされたりもします。

ですが、日頃から身体の手入れをすることによってなるべく体調をくずさないよう健康を維持し、健康であれば老化による不快な状況を避けることができます。

寝たきりや痴呆を予防することができます。

逆に不健康な身体では、エネルギーを過剰に消費しやすく、老化は急速に進行してしまいます。

老化を止めることはできませんが、スローダウンさせながら健康的に老いていくことは可能なはずです。

特にこれからの、高齢化社会にはおいては、健康的な将来の為に日頃から身体を手入れしておくことが必要だと思います。

その手段のひとつとして、野口整体はとても適していると思います。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)  


Posted by 心羽 at 08:41Comments(0)整体の可能性