2010年10月13日

風邪のひき始め

はっきりとした風邪症状まで出ていなくても、なんとなく「あれっ!?風邪をひいたかな?」と感じるときがあります。
そういうときはぜひ足湯をやってみてください。

             

風邪のひき始めでしたら、一晩で治ることもよくあり、本格的な風邪にならずに済みます。
ここで重要なのは、「あれっ!?風邪をひいたかな?」という感じに気付いたときに、足湯を行なうということです。
なぜならば、その時点で既に風邪をひいている状態なのですが、不必要な風邪の場合、その時点でシャットダウンすることができるからです。
例えば、私が時々やってしまうのですが、机に向かって本を読んでいますと気が付くといつの間にか畳の上で寝転がっていることがあります(そんなつもりはないのに・・・)。
すると寒気で目が覚め、身体が既に冷えきってしまっていることがあります。
『やってしまった!』と思い、とても後悔するのですが、そんなときに足湯をしておきますと風邪にならずに済みます。
ですが、『疲れているから、明日やろう』とか『眠いから布団で温まって寝れば同じだ』などと面倒がって足湯をしないで寝てしまいますと次の日の朝、喉の痛みで眼が覚め、一連の風邪の経過を味わうことになってしまいます。
単なる冷えの影響だけで、身体全体が風邪をひくまでもない状態でしたら、足湯だけで風邪は抜けていきます。
お風呂とは効果が違いますので、お風呂に入った後でも構いません、でぜひ試していただきたいと思います。
二度差入浴法も効果的です。

もし、足湯を行なっても風邪になってしまった場合、これは風邪を引く必要がある、身体が風邪を通してリセットしなければならない状態になっているとご理解ください。




★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)  


Posted by 心羽 at 16:46Comments(0)風邪