2012年06月22日

赤ちゃん連れの方へ

 赤ちゃんもご一緒に来ていただいても大丈夫です。
赤ちゃんをお母さんのすぐそばに寝かせながらの施術もできます。
もし施術中に赤ちゃんが泣いて、抱っこや授乳やおむつ交換などが必要そうなときは、施術を一時中断します。
施術時間に余裕を持たせていますのでどうぞご安心ください。
赤ちゃんは小さい時は寝てくれますので、そのすきにお母さんを施術しやすいのですが、つかまり立ちや歩いたりできる1歳以上になりますと、正直なところ少々施術に集中しづらくなります。
ですが、それでも施術できないことはありません。
お母さんと協力し合いながら施術を進めていきたいと考えています。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/                 
                《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp  


2012年06月21日

心理的にひく風邪

 『風邪をひいている人が近くにいると、いつも風邪がうつってしまう』と思い込んでいる人が、風邪をひいている人が近くにいると本当に風邪をひいてしまうことがあります。
テレビなどで、『今、風邪が大流行しています』と報道されるとその報道を聞いただけで本当に風邪をひいてしまう人がいます。
『試験の前になるといつも風邪をひいてしまう』と思い込んでいる人が、試験前になると本当に風邪をひいてしまうことがあります。
『旅行に行く前になるといつも風邪をひいてしまう』と思い込んでいる人が、旅行前になると本当に風邪をひいてしまうことがあります。
みなさんは、そのような体験はありませんか?
またはそういう風邪のひき方をする人は周囲にいませんか?
これは、思い込みによって無意識に自分に暗示をかけ、風邪をひかせているのです。
思い込みの激しい方、頭の神経の過敏な方、にそういう風邪のひき方をする人が多いです。
そうではなくても、体調があまり優れず、気持ちが弛んで心理的に油断しているときに、『風邪をひいてしまう』と思い込んでしまいますと本当に風邪をひいてしまうことがあります。
逆に心理的に気持ちが充実しているときは、『風邪をひいてしまうかもしれない』と思い込んでも、案外なかなかひけないものです。
『風邪をひいてしまうのは気持ちが、たるんでいるからだ!』と言う方がたまにいらっしゃいますが、よく考えてみますとそれも一理あるのです。
人間の心理とは面白いもので思い込みで病気を作ってしまうことがあるのです。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/                 
                《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                           shizen-k@excite.co.jp  


Posted by 心羽 at 15:05Comments(0)風邪

2012年06月15日

育児による不調

 出産という大変な人生のイベントを終えてから、赤ちゃんが育って保育園または幼稚園に上がるまでの数年間、お母さんは身も心も休まる暇のない毎日を送らなければいけません。
授乳からおむつ交換に至るまで、かなりの体力・精神力を要します。
体調が良好でしたら乗り切れるかもしれませんが、体調が良くない状態ですと子育てはとても大変なものです。
体調の良くない状態が続きますとだんだんと気持ちの上でも心に余裕がなくなり、赤ちゃんに対してゆとりをもった心穏やかな気持ちで接することができなくなってきます。
産後はどうしても生まれたばかりの赤ちゃんのケアで一生懸命になり、自分のことは二の次になってしまいます。
その結果、心に余裕がなくなり、つい我が子である赤ちゃんに対してイライラな感情を抱き、自己嫌悪に悩まされて、悪循環を起こしてしまいます。
出産後の身体はとても不安定な状態です。
それでも、十分な休息を取る間もなく育児や家事に追われ、身体への負担はますます大きくなるばかりです。
特に産後の3週間は昔から言われているように大切な期間で、授乳等を除いては安静にしておく必要があり、家事はしないようにして身体を安静にして出産時のダメージから身体の快復をはかることに専念すべきなのですが、今の世の中現実はなかなかそうはいきません。

出産後によく起こる症状として、腰痛肩こりなどがあります。
産後、今までにない症状が現れたりしますと、出産の影響で骨盤が歪んでいるのでは!?と思ってしまうのですが、産後からスタートした育児によって身体を痛めていることも多いのです。
慣れない抱っこ・おんぶ、そして日々重くなる赤ちゃん。
おんぶで腰を曲げたり、抱っこで腰を反らせたり、授乳やおむつ交換で腰の背骨や骨盤を不安定にさせたり、育児は身体にとても負担をかけるものです。
その他、疲労感やだるさ、不眠、腕の疲れ、手首の痛み、頭痛、育児に対する不安や緊張による精神的ストレスなど、様々な症状で悩まされたりします。
そこで、産後の骨盤の調整も兼ねて身体を整えておくことをお勧めします。
身体の不調がなくなれば、心も穏やかになり、快適な育児生活を送れるはずです。
子育てはお母さんが元気であってこそです。
お母さんの元気は、赤ちゃんの情緒にも大きく影響を及ぼします。
お母さんの元気の支えとして整体をご利用いただけたらと思います。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/                 
                《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp  


2012年06月07日

母乳と整体

 赤ちゃんにとって、母乳に勝るものは他にありません。
ですが、なかなか思ったように母乳が出ないというお母さんが多いようです。
その原因は、乳腺の開口不全、乳腺の発達が不十分、赤ちゃんのおっぱいの吸い方、お母さんの食事内容、授乳の時間や量、ストレスなどいろいろ挙げられますが、まず基本的な問題で乳房周辺の血液やリンパ液の流れが悪いと母乳が充分につくられません。
母乳は血液から生産されますので身体に何かしらの歪みがあって血行が悪い状態にありますと、乳房周辺の血行も悪くなり母乳が生産されにくくなります。
整体の観点では、母乳のトラブルはおっぱいだけの問題ではありません。
乳房というのは骨盤と連動していて、骨盤に歪みが生じて可動性の悪い状態にありますと母乳の状態にも影響を与えてしまうのです。
また母乳の分泌が盛んになる、産後1ヶ月経った頃から乳腺炎を起こすことがよくあります。
おっぱいが張り過ぎて痛い、触ると固くてしこりがある、痛みの処に熱がある、赤くなっている、寒気がする、熱が出る、搾ると半透明の白い母乳ではなく黄色みがかった母乳が出るなど、症状はさまざまです。
乳腺炎の症状もおっぱいだけが問題なのではなく、骨盤や肩甲骨周辺の歪みを中心とした身体全体の問題があるのです。
これらの症状も整体で改善させることが可能です。
整体の方法ですが、胸に触る事はほとんどありません。
骨盤のバランスを整え、乳腺と関連する背骨を中心に、肩甲骨などの上半身の歪みを整え、血液・リンパ液の流れを良くしていきます。
するとおっぱいのトラブルが根本から改善しやすくなります。
甘いものや高たんぱく・高脂肪の食事が乳腺炎の原因になることがありますが、どんなに食事に気を付けても乳腺炎になってしまうというお母さん、母乳マッサージを受けてもなかなか効果が持続しにくいというお母さん、ぜひ整体を受けられることをおすすめします。
妊娠~断乳までのこの時期は女性の身体にとって血液量が最も増える時期です。
この時期に上手に身体のケアを行なえば、体質改善ができるまたとないチャンスでもあるのです。
産後の今だからこそ、血液・リンパ液の流れを良くして根本的に体質改善をしていきましょう。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/                 
                《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp