2010年10月15日

頸椎3番

首の捻り運動の焦点になります。

鼻の機能(鼻粘膜や嗅覚)に関連します。

頸椎3番が捻れますと、捻れている側の鼻が詰まってきます。

ですが、愉気をしていますと鼻の通りが良くなります。

1側は花粉症、3側は鼻づまり、蓄膿症と深い関係があります。

鼻というのは生殖器の機能と関連が深く、例えば、卵巣に何か異常が起こりますと匂いの感覚が鈍くなることがあります。

性行為の後はこの椎骨が弛んできます。

そして、自慰行為の後はこの椎骨が逆に萎縮します。

毎日のように続けて自慰行為を行ないますと今度はこの椎骨がブヨブヨとした感じになってきます。

性エネルギーが鬱滞してきますと二度寝をしやすくなることがあり、その場合この頸椎3番が突出してきます。

肺との関連も深く、咳が出るときにこの椎骨に愉気をしますと咳が緩和します。

眼と耳の機能にも関連します。

迷走神経と関連しています。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)



同じカテゴリー(椎骨と各器官の関係)の記事
 胸椎1番 (2011-08-31 12:53)
 頸椎7番 (2011-02-19 10:30)
 頸椎6番 (2011-02-09 14:38)
 頸椎5番 (2011-01-26 16:09)
 頸椎4番 (2011-01-18 19:47)
 頸椎2番 (2010-10-08 14:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。