2012年01月19日

ぜび、出産後に整体を!

 通常、靭帯でしっかりと固められている骨盤は、出産前後になりますとホルモン(リラキシン)の影響で全身の靭帯の結合部が弛み始め、それによって骨盤の関節部分(仙腸関節や恥骨結合)が弛み、その弛みによって骨盤内に産道がつくられ、赤ちゃんをスムーズに出産することが可能になります。
これは赤ちゃんが母親の産道を通り抜けてくるために女性の身体に備わった自然の仕組みですが、この靭帯を弛ませるホルモンの分泌は産後も6ヶ月間くらいは続くといわれています
この間に、身体の「元に戻ろうとする自然の力」の働きによって骨盤は閉まっていくわけです。
その為、分娩を終えた後の骨盤は、しばらくは弛んでいる状態が続き、歪みやすい状況にあります。
出産直後は骨盤がゆるい感じ、ぐらぐらする、という人も多いでしょう。
もしここで骨盤に歪みが生じてしまいますと周辺の骨格が歪み、筋肉を硬張らせ、全身に影響を及ぼし、さまざまなトラブルを引き起こす原因をつくってしまいます。
産後6ヶ月間が過ぎてホルモンの分泌期間が低下してきますと「元に戻ろうとする自然の力」もストップしてしまいますので、それまでの間に身体を整えておくことは今後の健康のためにとても大切なことだと整体では考えています。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/                 
                《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                          TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                     shizen-k@excite.co.jp



同じカテゴリー(出産後の不調でお悩みの方へ)の記事
 赤ちゃん連れの方へ (2012-06-22 11:23)
 育児による不調 (2012-06-15 19:01)
 母乳と整体 (2012-06-07 17:45)
 気になる下半身太り (2012-05-16 10:35)
 骨盤と股関節の張り出し (2012-04-02 12:40)
 帝王切開で出産した骨盤 (2012-03-27 12:23)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。