2013年06月20日

症例:腰痛(30歳代の女性)

 数年前にスポーツで腰を痛め、それ以来、腰痛で悩まされるようになったそうです。
常に腰が痛むというわけではなく、長時間立ち続けていると痛むそうです。
最近、仕事が立ち仕事に変わってから深刻に腰痛で悩むようになったとのことです。
腰を観察してみますと骨盤が前傾していて、腰の背骨が硬直していて可動性を失っています。
仰向けで寝ていただきますと腰の背骨の下に腕が1本入るくらいの大きな隙間ができています。
患者さんご自身も仰向けの姿勢は腰が辛くて落ち着かないとのことです。

施術開始です。
まずは愉気によって、呼吸活点や腰椎3‐4‐5番の歪みを整えて弛めます。
そして硬直して可動性を失っている仙骨にも愉気をして弛めます。
その他、気になるところをいくつか愉気をしていきます。
施術前よりも身体が整ってきたようで、仰向けになったときの腰の下の隙間が小さくなってきました。
患者さんご自身も楽に仰向けになれるとのことです。
ここで患者さんに立っていただき、姿勢をチェックしてみます。
施術前の出っ尻だった姿勢が真っ直ぐになっていて、患者さんご自身もとても立ちやすくなったとのことです。
今日はここで施術を終えます。

そして2週間後に来室。
立ち仕事のときに出る腰痛は全くなくなったわけではないようですが、以前よりも腰を気にしないで立っていられる時間が長くなってきたそうです。
前回と同じ系統の施術を行ないました。
前回よりもさらに姿勢がきれいになってきました。
また2週間後に来室。
今回は、腰痛はほぼ気にならなかったようです。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp



同じカテゴリー(症例集)の記事
 症例:腰痛、大腿後側部の痛み(40歳代の女性) (2013-08-09 10:35)
 症例:胃の不快感(50歳代の男性) (2013-05-27 14:31)
 症例:頭痛(30歳代の女性) (2012-11-14 18:37)
 症例:首の左側から左肩にかけて痛む(40歳代の女性) (2012-10-03 17:47)
 症例:左足の第2趾(人差し指)が痛む(50歳代の女性) (2012-09-07 10:59)
 症例:左腰部痛と左股関節周辺のだるさ(60歳代の女性) (2012-08-10 17:39)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。