2012年10月03日

症例:首の左側から左肩にかけて痛む(40歳代の女性)

 今朝、起きたら首の左側から左肩にかけて痛みがあったそうです。
痛みは今も続いていて、安静時でも痛みがあり、首を左右に動かすと左後頭部にかけてビーンと痛みが走るそうです。
観察のために手を当ててみますと首の左側にある縦に走る筋肉に強い緊張がみられます。
左肩は前に捻れていて、左肩上部に手を当てますと腫れて熱をもっていてビリビリしている感じです。
いかにも炎症を起こしている感じです。
胸椎上部の左側にも硬直がみられます。

操法開始です。
愉気によって頸椎と胸椎上部の椎骨、そして肋骨の歪みを整えていきます。
この時点で、首の左側から左肩にかけての痛みはほとんど消失したようです。
首を左右に動かしても左後頭部にかけて走る痛みはないようです。
その代わり、操法の途中から左肩甲骨周辺が膨らんでいる感じがするのと左手首に痛みが出てきたようです。
患者さんから話を伺いますと、左手首に関しては以前から痛みがあり、特に仕事で手作業をしていると、作業内容によって左手首に痛みが強く出ることがあり、以前から気にはなっていたそうです。
左手首を観察してみますと腫れていて、歪みもみられます。
左手首に愉気をしていきます。
仕事で左手首にかなりの負担をかけているようで、歪みが強く、気の通りが悪いです。
しばらくの間、愉気を続けて、とりあえず50%程度の歪みを修正したところで状態を確認していただいたところ、左手首の痛みはとれ、左肩甲骨周辺の腫れている感じも消失したようです。
まだ左手首に歪みが残っていましたが、異常感は落ち着いたようなので、時間の関係もあり、今日はここで操法を終えました。
1週間後に2回目の施術を受けに来られましたが、前回の痛みはほとんど落ち着いていて、首を動かすとやや左肩に張りを感じる程度でした。
前回と同様の流れで操法を行なっていきました。
前回の整えた歪みは、ある程度維持されているようです。
残してあった細かい部分の歪みを修正していき、最後に50%程度残してあった左手首の歪みを整えました。
最後に確認のために首を動かしていただいたところ、やや残っていた左肩の張りは消失したようです。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/                 
                《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp  


Posted by 心羽 at 17:47Comments(0)症例集