2012年03月27日

帝王切開で出産した骨盤

 骨盤の歪みは赤ちゃんが産道を通ったときの衝撃のみで起こるのではありません。
妊娠してから出産・産後にかけての骨盤が弛んでいる状態における姿勢や身体の使い方、アンバランスな負荷によって起こります。
したがって、帝王切開での出産でも骨盤が歪む可能性は十分にあります。
さらに、切開によってお腹を切り開くため、骨盤周辺の筋肉などの組織が硬直・萎縮を起こし、骨盤内の臓器の位置異常によって機能、代謝を低下させてしまうことも考えられます。
ですが、帝王切開による後遺症の歪みも整体で改善することができますので、もし帝王切開で出産されている方はお気軽にご相談ください。
また、分娩促進剤と併用して行われることがある鉗子分娩や吸引分娩はとても骨盤に負担がかかり、産後の不調につながりやすいので、ぜひ整体を受けられて調整しておくことをおすすめします。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/                 
                《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp  


2012年03月25日

下痢

なぜ下痢をするのでしょうか?

         

それは、体内の毒素を排出するためです。

腹部第五調律点(痢症活点)の愉気を行ない、下痢を経過させやすくします。

       

愉気が難しいようでしたら腹部第五調律点に温湿布を行なってもよいです。

②冷えの解消として、左右の足の中趾と薬趾の間を比べ、狭い方の足の中趾と薬趾の間を拡げるように押さえながら愉気をします。

                

脚湯を行ないます。

        


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/                 
                《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp  


Posted by 心羽 at 19:33Comments(0)風邪

2012年03月23日

腹部第四調律点

<位置>
左肋骨の下にあります。

          

<効果>
何かイライラしたことがあり、感情を抑えている状態が続きますと、この処が硬くなります。
別名を『感情抑圧点』と呼びます。
さらにこの処の硬直がひどくなってきますと、ヒステリー的過敏状態となり、ヒステリー球といってピンポン球ほどの硬結の球が生じることがあります。
腹部第四調律点は消化器と対応していて、感情というのは消化器の働きと対応します。
つまり、この処が硬張るということは感情がうっ滞していることを意味すると同時に、食べ過ぎの状態であることも意味します(ストレス食い)
古い恨みなどがありますとそれが凝固して、この処が硬直し、身体を壊す原因になります。
逆に、この処がズブズブと弛んでいる人は、小さい感情の変動が絶えず続いている人です。
その他の関連ポイントとして、
膀胱  尿出しの線  頭部第三調律点  上肢第二調律点(示指側)  腰椎2番  
腰部活点  胃や心臓の機能に関連。  性エネルギーの感情昇華する処。

<操作>
腹部第四調律点の正確な位置を見つける方法があります。
相手には仰向けで寝てもらい、左膝を立てて外側に股を開くように倒してもらいます。
すると左肋骨下部に凹む処が現れます。そこが、腹部第四調律点です。
処を確認しましたら、足を元の位置に戻し、自分は相手の右側に正座をして構えます。
左手を相手の中頸部に下から当てます。
相手の吐く息に合わせながら、腹部第四調律点に右の手掌先(親指以外の4指)を当てます。
そしてさらに、相手の吐く息に合わせながら圧を加えていき、硬直の処に愉気をしていきます。
処を押さえながら臍の方向に向けて愉気をするのがコツです。
しばらく愉気を続け、硬直の処が弛んできますと、相手が息を大きく吸う瞬間がありますので、それに合わせてゆっくりと手を離していきます。
硬すぎず、柔らかすぎないのが正常な状態です。

       


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/                 
                《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp  


Posted by 心羽 at 19:08Comments(0)腹部操法

2012年03月22日

骨盤矯正ベルトについて

 出産後、早く痩せたい!ということで骨盤を締めるために、または出産直後の腰の不安定さが気になって骨盤を骨盤矯正ベルトで安定させている方がいらっしゃいますが、あまりそれに頼り過ぎてしまいますと骨盤を支える腹筋や骨盤底筋という筋力を弱めてしまったり、骨盤に歪みがある場合はそのまま固めてしまうことにもなり、産後の健康を考えますとあまり良いものではありません。
骨盤に歪みのあるまま、骨盤矯正ベルトで無理に締めようとしますと、逆に骨盤の戻りが、つまり骨盤の自然な引き締まりが遅くなってしまい、結果的になかなか締まりにくくなってしまうことがあるのです。
または、骨盤矯正ベルトで一見きれいに締めたように見えても、骨盤がカチカチに固められ、可動性が悪くなり、腰痛や臀部の痛みなどを引き起こしてしまっているケースもよくみかけます。
実は母乳の出具合と骨盤の可動性というのが連動していて、赤ちゃんに母乳をあげることによって骨盤は徐々に締まっていくものなのです。
その自然な連動を無視して無理に骨盤を締めようとしますと、今度は母乳の出を悪くさせてしまうことになります。
ですが、実際のところ、多くの人が途中で使用を断念してしまうことが多いようです。
いつまで使い続ければよいのか? トイレでの脱着が面倒、 歩くとずれてくる、
蒸れる、 擦れて痛い、

などいろいろ支障があるようです。
私の整体では、骨盤が自然に元の位置に戻ろうとするのを阻害しないようにするのが、自然な本当の正しい骨盤の矯正であると考えています。
出産後の骨盤というのは、自然の働きによってきちんと締まってくるものなのですが、骨盤矯正ベルトなど、何か意図的なやり方で骨盤を締めようとしますと、自然でスムーズな収縮を妨げることになり、骨盤に偏りを生じさせてしまうのです。
これが産後のトラブルの原因となるのです。
腰や骨盤周りに痛みがあるときは、骨盤矯正ベルトの使用もときには止むを得ないと思いますが、ですが、あまりそれに頼り過ぎてしまいますと、自分自身の筋肉で身体を支えられなくしてしまい、身体の自然な働きを鈍くさせてしまいます。
つい、見た目の体型を気にしてしまいますが、骨盤の健康のことも考える必要があると思います。
整体では、骨盤を整え、締まりやすくなるように誘導し、骨盤の可動性を活かしながら、母乳の状態を良くし、産後の健康につながるように調整することができます。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/                 
                《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp  


2012年03月21日

腹痛

脚湯を行ないます。脚湯で症状が緩和することが多いです。

          

また、目の温湿布も効果的です。
  
             
眼の疲れから首の緊張が抜けず、それが迷走神経の異常を介してお腹の痛みになっている場合もあります。

     
★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/                 
                《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp  


Posted by 心羽 at 09:42Comments(0)風邪

2012年03月19日

3月の身体

 5日は啓蟄(けいちつ)といい、冬眠していた虫たちが這い出してくる節気です。
寒さもようやく和らぎ、寒さで縮んでいた関節が動き出し、骨盤の可動性が出てきて、私たちの身体も春に向かって着実に変化していきます。
1月の上旬に後頭部が弛み、2月には肩甲骨から骨盤に向かってさらに弛んで、3月の春分の頃には弛み始めた骨盤が開いて上に上がっていきます。
これが、春の身体なのです。
冬の間に身体が硬張っていた方は、この後頭部→肩甲骨→骨盤と弛む流れが途中でつかえてしまい、骨盤まで上手に弛まなくなってしまうことがあります。
骨盤の可動性をよくする為に、恥骨の真ん中に愉気をするとよいでしょう。
「恥骨の愉気」をご参照ください。

                        

また、さらに次の体操を行ないますと骨盤の可動性がよくなり、春の身体に移行しやすくなります。

「春の体操」
あぐらをかくようにして坐り、両足の裏を合わせて動かないように両手で押さえて固定します。
そして、両膝を上下にバタバタと動かします。
これを、100回以上繰り返します。

               

首が弛んで自然にあくびが出てきますと体操が上手にできているという合図になります。
(あくびが出なくても大丈夫です)

そして女性の方は、生理の終わりそうな日に左右の卵巣に手を当て、愉気をするとよいでしょう。
骨盤の弛む動きの中心となっている背骨が腰椎4番という椎骨なのですが、生殖器と関係のある骨なのです。
春になりますと野生が蘇り、性エネルギーが旺盛になって、なんとなく「ウキウキ、ソワソワ」としてくるものですが、それはこのような骨盤の変動があるからなのです。

花粉症の方は、左の肘、上肢第六調律点(化膿活点)、小鼻の際、に愉気をするとよいでしょう。
         上肢第六調律点:左の場合

                               
 
それから、腹部第五調律点(痢症活点)に愉気をしますと冬にたまった毒素や老廃物の排泄を促進します。

         

それから、この時季は下痢を起こすことがあります。                                         
この時季の下痢は冬の間に緊張していた首・肩を弛める為に起こるものなので、できましたら薬を飲まずに安心して経過させてください。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/                 
                《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                           shizen-k@excite.co.jp  


Posted by 心羽 at 12:37Comments(0)季節と身体

2012年03月13日

心の歪みと向き合うとき(21)

時に人は言います。

「あなたは愛情というものを知らないのに、愛情を持っているようにふるまうことは偽善です。それは真実ではありません」と。

ですが実際に、愛情を知らなくても愛情を持っているように行動すれば、その行動があなたの中に眠っている愛情の心を呼び覚まします。

行動に愛情のエネルギーがついてくるのです。

これは、魔法や儀式の背後にある原理のひとつです。

円陣を作ったり、太鼓を叩いたり、ろうそくに火を灯したり、踊ったり、これらの行為はエネルギーを引き寄せ、その質を上げるための儀式なのです。

私たちはもともとそのエネルギーを持っているはずなのに、どうしてそこまでのことをするのでしょうか?

儀式を行なうことによって、自分の望むエネルギーを引き寄せ、保存するための、想像上の器を作り出そうとしているのです。

それが決して悪いとは言いませんが、それよりもまずは行動してみましょう。

そうすれば、あなたの中の現実がそれに従います。

行動することが、心への「呼びかけ」になるのです。

もしあなたがこう言ったとします。

「私は愛情にもとづいて行動したいと思っています。でも、その前に気持ちがちゃんと整わなくては。自分の心がそうならなくては。頭もちゃんと整理しなくては。行動に出る前に内面的な準備をきちんとしてからでないと。まだ、用意が整っていません」

もしそう言っていたら、あなたの心はいつまでたっても殻を破ることができません。

魔法の儀式をやっていないのです。

あなたは、自分にはそんな可能性はないと、自分の内面に影響を与える現実や行動の力を、見くびってはいませんか。

実際、心への「呼びかけ」はあなたの目の前にいる人からやって来ます。

その人は、心の中でこう叫んでいます。

「私に親切にしてくれませんか?私の価値を認めてくれませんか?私を大切に扱ってください。私の中の真実を見てください。私の存在を認めてください。」

そうした呼びかけに対するあなたの行動が、あなたを愛情の場所へと導いてゆくのです。

相手の想いに応え、相手の価値を認め、相手の存在に敬意をはらいましょう。

愛情表現はそこから始まるのです。



★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/                 
                《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp  


2012年03月10日

尿漏れの原因

 骨盤の底の部分には、「骨盤底筋」と呼ばれる筋肉があり、通常は骨盤内の臓器をしっかりと支えているのですが、妊娠~産後はこの「骨盤底筋」が弛んでしまうため、さほど尿意を感じていなくても、咳やくしゃみ、抱っこなど、少々のことでもお腹に圧力がかかりますと膀胱の出口が開いてしまい、尿漏れが起きやすくなります。
出産経験者の5割近くの人が、この症状に悩まされていると言われています。
(骨盤底筋:主に膀胱、肛門、子宮口の開閉をコントロールしている筋肉)
妊娠中に赤ちゃんを支えていた骨盤底筋は出産後、弛んだ状態となります。
ですが治らないものではありません。
骨盤を中心に身体を調整していきますと自然と骨盤底筋に引き締まりが出てきて尿漏れは起きにくくなります。
お悩みの方はお気軽にご相談ください。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/                 
                《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                           shizen-k@excite.co.jp