2011年09月16日

呼吸活点

<位置>
腰椎4番の4側(椎骨から指4本くらい外側の位置)。

       

<効果>
呼吸器系の調整点として使用します。
その他、皮膚異常、腎臓・泌尿器系の異常、生殖器系の異常、汗の内攻、身体がだるい、足が重いとき、眠りが浅いときなどにも効果があります。
また、頭が硬直して強情なとき、頑固なときにこの処を愉気して弛んできますと呼吸が深くなると同時に気持ちが穏やかになります。
腰椎4番5番と連動していて、骨盤の前後運動の基礎となります。

<操作>
相手には、うつ伏せで寝てもらいます。
相手の身体を跨いで、腰椎4番4側の処を確認し、左右の処にそれぞれ親指を当て、愉気をします。
愉気のコツですが、腰椎4番の4側の処をやや内側に寄せながら足の方向へ、腸骨の上端の内部へ向けて押し下げるように押さえていきます。
呼吸活点が硬直している場合、なかなか親指が入っていきません。
硬直が弛むまで押さえながら愉気を続けてください。
もし硬直に左右差があれば、左右均等に弛むまでしばらく愉気を続けます。
硬直が弛んで、鈍い感じが抜けてきましたら、相手が大きく息を吸い込んだときに、それに合わせてゆっくりと手を離していきます。

          

★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                           shizen-k@excite.co.jp  


Posted by 心羽 at 14:45Comments(0)活点

2011年09月09日

心臓活点

<位置>
剣上突起から指2本分下の処から左側の肋骨に当たる処。

<効果>
心臓異常の調整点、および予防点でもあります。
すべての血行異常の調整に効果があります。
胸椎4番の左1側(椎骨から指1本くらい左側の位置)、
胸椎7番の左1側(椎骨から指1本くらい左側の位置)と関連しています。

<操作>
右手の拇指を左肋骨の内側の際に沿って滑らせていきますと“ピタッ”と納まる処があります。
または“ヌルヌル”した感じの処があります。
その処に右手の拇指を沿わせるように当て、右手の中指を肋間に当てておきます。
左手は相手の左上胸部から左肩にかけての位置に添えておきます。
このとき、左手の添える位置が、右手に対応した位置にピタッと定まりますと、右手の拇指に脈が感じられてきます。
次に、拇指と中指で押さえている2つの処で肋骨全体を頭部の方向、または心臓の方向へ軽く持ち上げるようなイメージで愉気をします。
あくまでもイメージですので、力を入れないように注意してください。

                 


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp
  


Posted by 心羽 at 09:32Comments(0)活点

2011年09月02日

心の歪みと向き合うとき(13)

 あなたは、相手に過度の要求をしてはいませんか?

相手が自分の世界に住むように、自分のエリア内だけで動くように期待してはいませんか?

相手を自分のやりたいように参加させようとすると、動かそうとすると、必然的にあなたの心にエゴイズム(利己主義)が生じます。

それによって相手の心を圧迫し、萎縮させているかもしれません。

相手の心にもエゴイズムが生じれば、今度は衝突を生み出すことになります。

相手のことを思って、相手の為に、という理由があるかもしれませんが、エゴイズムの生じるところにはなかなか良い結果は表れません。

根強いエゴイズムは、結果的に自分の心を束縛します。

心が萎縮すれば、身体も萎縮させてしまいます。

自分の心を観察し、心の萎縮を弛めるために、エゴイズムの部分を緩和していきましょう。

とは言いましても、無理にエゴイズムを排除する必要はありません。

もともとあるものを排除しようとしますと、同時にそれだけの反発力を生み出すものです。

結果、さらに自分を苦しめることになります。

エゴイズムの自分を排除するのではなく、エゴイズムではない自分を選択すればよいのです。

人生は常に選択の繰り返しです。

あなたが、より良い選択をすることによって、萎縮した心は少しずつ解放され、相手だけではなく、あなた自身が癒されるはずです。

どうか、あなたの心が癒される選択を心がけてください。



★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                           shizen-k@excite.co.jp