2011年05月26日

腰部活点

<位置>
腰椎2番の3側(椎骨から指3本くらい外側の位置)。上半身を左右に倒すと穴の開く処。

                     

<効果>
内臓の疲れや栄養の吸収調整など腹部臓器の変動調整として使用します。中毒に対する処置の際によく使用されます。
右側:肝臓や盲腸(ガスの出にくいとき)の調整点。倦怠感で身体がだるいときに有効
    です。腹部第五調律点(痢症活点)と関連しています。
左側:胃(食欲不振など)や腸(大便が出にくいとき)の調整点。感情の抑圧を発散させる
    のに有効です。腹部第四調律点、頭部第三調律点と関連しています。

<操作>
相手にはうつ伏せで寝てもらいます。
相手の身体を跨いで、腰椎2番3側の処を確認し、左右の処にそれぞれ親指を当て、愉気をします。
愉気のコツですが、腰椎2番の3側の処を頭上方向へ(つまり、腰椎1番の3側へ)向けて押し上げるようにしながら、そこで更に処を内側に向けて圧し、左右の腰部活点のうち、硬直のある方を親指で“の”の字を描くようにして整圧し、その状態を保ちながらしばらく愉気をします。
硬直が弛んで、鈍い感じが抜けてきましたら、相手が大きく息を吸い込んだときに、それに合わせてゆっくりと手を離していきます。
もしこの操作が難しければ、腰部活点の処に親指を当ててそのまま愉気するだけでも大丈夫です。

                     

【自分で行なう場合】
両方の腰部活点を押さえたまま、ゆっくりと上半身を左右に倒していきます。
たとえば、上半身を右に倒していきますとちょうど右手の押さえている親指に上半身の重みが乗ってきます。
つまり、右手の親指で右側の腰部活点を整圧しているわけです。
このとき、息を吐きながらゆっくりとジーッと倒していき、息を吐ききったところで右手の親指の力をフッと抜きます。
そして、同様に上半身を左に倒していきますとちょうど左手の押さえている親指に上半身の重みが乗ってきます。
同じく、左手の親指で左側の腰部活点を整圧しているわけです。
このときも息を吐きながらゆっくりとジーッと倒していき、息を吐ききったところで左手の親指の力をフッと抜きます。
これを左右交互に、腰部活点が弛んで気の通りが良くなるまで数回繰り返し行ないます。

          例:右の場合
              


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp  


Posted by 心羽 at 09:39Comments(0)活点

2011年05月18日

心の歪みと向き合うとき(6)

どうかリラックスしてください!

あなたのすべきことは確かにたくさんありますが、必死に焦ってするよりも、ゆったりとした方がよい場合もあります。

することすべてをじっくり愉しんでください。

“人生の味”を知るその道の達人のように、ひとつひとつの瞬間をじっくりと愉しみながら味わうのです。

完璧なものだけにしか満足しない、という考え方は必ずしもいつも自分を幸せに導くとは限りません。

どんな些細なことも、どんなに中途半端に思えることでも、すべてをじっくり味わって愉しんでください。



★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                           shizen-k@excite.co.jp  


2011年05月17日

盲腸の愉気

<位置>
右下腹部の少し凹んだ処

                

<効果>
お腹にガス(おなら)が溜まって、出にくいときに盲腸に愉気をしますと出やすくなります。
また、野口整体では盲腸は被爆したときの放射能の影響を和らげる重要な臓器とされています。
現在の西洋医学では、盲腸(虫垂)は生理学的には特に役目を果たしていない、不要の臓器とされていて、虫垂炎を起こしますと簡単に切除されてしまいますが、野口整体では身体が放射能の影響を受けますと右下腹部にある盲腸に変動が出るとみていて、被爆したときの調整点として愉気の重要なポイントになっています。
放射線を浴びますと脾臓が腫れるのですが、盲腸(虫垂)に愉気をしますとその腫れが引くといわれています。
盲腸(虫垂)を切ってしまった人が、レントゲンやMRIを受け、度々被爆を続けますと、白血病や癌を発症する例が多いと言われています。

<操作>
相手には仰向けで寝てもらいます。自分は相手の右側に正座をして構えます。
右手で右下腹部を軽く触れますと少し凹んだようになっていて、周辺と比べますと少し張っている感じのある処があります。
そこが盲腸(虫垂)になりますので、右手を当て愉気をします。
左手は相手の右肩に添えるように当てておきます。
愉気のコツですが、盲腸(虫垂)の処を右手掌先で下から引っ掛けて掻き上げるようにして愉気をします。
すると変化が早くなります。
このとき、右手に力を入れ過ぎて愉気の感がわからなくなってしまうようなことがないように気を付けてください。
もしこの操作が難しければ、そのまま手を当てて愉気するだけでも大丈夫です。
ガスが溜まっている場合、しばらく愉気を続けていますとお腹が“プクプク”、“ゴロゴロ”と鳴り出します。
盲腸(虫垂)の処が弛んで、鈍い感じが抜けてきましたら、相手が大きく息を吸い込んだときに、それに合わせてゆっくりと手を離していきます。

         


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                           shizen-k@excite.co.jp  


Posted by 心羽 at 15:45Comments(0)部位別愉気法

2011年05月11日

5月の身体

 新緑に風薫る、気持ち良い、さわやかな初夏の季節となります。
この時季は消化器と呼吸器の働きが活発になり、食べ物も空気も美味しく感じられる季節です。
初夏のさわやかな空気をより味わう為に、足首をよく回してから、足の指を小指から愉気をしながら1本1本丁寧に引っ張るとよいでしょう。
(「足趾の愉気」をご参照ください)

                        

足の指に気が通りますと関節が伸びてくるのが感じられます。
すると、胸の筋肉が弛んで呼吸が楽になり、空気の味わいが変わります。
憂鬱な気分も晴れやかになります。
呼吸器の弱い方にお勧めで、皮膚病の方にも有効です。

それから、恥骨の真ん中を押さえて愉気をするとよいでしょう。
(「恥骨の愉気」をご参照ください)

                        

恥骨の真ん中は呼吸器と関連があり、5月病で落ち込み気味の方もこの時季本来のさわやかな気分を愉しめることでしょう。

これからは気温が高くなり汗をかく機会が増えてきますので、汗をかきましたらきちんと拭き取るようにしてください。
特に首の汗をそのままにしておきますと汗が身体の内部に引きこもり、それが脳いっ血の原因になることがあるのです。
汗が冷えて”ゾクゾク”っと感じましたら汗が身体の内部に引きこもった信号です。
特に高齢の方は、ご注意ください。

それから赤ちゃんの場合、風通しのよい所に寝かせますと肺炎を起こす恐れがありますので、寝かせる場所には注意が必要です。
特に風呂上りのときなどはご注意ください。

この時季、新潟は寒暖の差が激しいです。
朝方の冷えにはお気を付け下さい。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                          shizen-k@excite.co.jp  


Posted by 心羽 at 17:13Comments(0)季節と身体

2011年05月08日

足趾の愉気

<効果>
呼吸器の調整として使われ、この操作を行ないますと胸筋が弛んで呼吸が楽になります。
また、熱が出ても汗が出なくてなかなか熱が下がらないというときにも効果的で、この操作を行ないますと発汗と関連のある胸椎5番が弛んで汗が出やすくなります。
皮膚の調整としても使われます。
季節的に、3月初旬から5月中旬にかけて行なうともっとも効果的といわれています。

<方法>
相手には仰向けで寝てもらいます。 こちらは相手の足元に正座をして構えます。
左右の足首のうち、どちらが太いか細いかを観察します。 足首の細い方の足を先に行ないます。
まず、片手で足首を持ちます。 このとき、軽く踵を引くようにしながら足首を持ってください。
そして、もう一方の手の親指と人差し指で足の指を根元の方からつまんで愉気をしながら引っ張ります。
小指から親指にかけて順に一本一本丁寧に愉気をしながら引っ張ります。
指の裏側をちょっと引くようにしながらつまんで引っ張るのがコツです。
次に反対側の足首の太い方の足の指を同様に愉気をしながら引っ張ります。
ちょっと難しいかもしれませんが、なるべく腕の力で引くのではなく、腰の力で引くようにしてください。
気が通りますと指の関節が伸びてくるのが感じられます。
基本的に左右の足首のうち、細い方を先に行ない、次に太い方を行なうのが原則ですが、どちらが太いか細いかわかりづらい場合はどちらか先でも結構です。

           

【自分で行なう場合】
自分一人でも行なえますので、小指から親指にかけて順に一本一本丁寧に愉気をしながら引っ張ってみてください。

               

★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                           shizen-k@excite.co.jp
  


Posted by 心羽 at 15:48Comments(0)部位別愉気法

2011年05月02日

心の歪みと向き合うとき(5)

 あなたは、自分で作った牢獄に自分を押し込めているのかもしれません。

その牢獄から抜け出すことができるのは、あなたの決心しだいです。

恐れや悩みから完全に解放された状態、それはあなたの気持ちひとつで手に入れられるはずです。

あなたが望めば、すぐに実現できるはずなのです。

あなたは、その心の痛みから逃れることはできないと思い込んではいませんか?

また、人生には痛みがつきものと信じ込んではいませんか?

こうした考え方は必ずしも正しくありません。

あなたは必要以上に、恐れや悩みを抱え込んでいます。

痛みを自ら引き寄せています。

どうか自分を解放してあげてください。



★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
      (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)

ご予約のこと、ご質問等ございましたらメールでも受け付けていますので、
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪
                           shizen-k@excite.co.jp