2010年03月12日

子供の打撲:「子供の打撲の特徴」

 右後頭部を打撲しますと身体が成長しにくくなります。

また、身体の成長というのは、身体全体が同時進行で成長していくのではなく、部分的に成長していくものなのですが、どうしてなのか、今現在の成長している部分を打撲してしまうことがあります。

バランスがとれずそこを打ってしまうのか、あえて刺激を加えることによって成長を促すのか、理由はわかりませんが、身体が成長していくうえにおいての自然の摂理なのかもしれません。

それから、子供の打撲の場合、親に対しての注意の要求から起きていることも多いので親が愉気をするようにしてください。

特にお母さんが良いです。

でも、お父さんも愉気をしてあげてください。

こういうときに子供の親に対する信頼が深まっていくのです。


★お付き合いくださり、ありがとうございました・・・感謝していますface02

                     整体室のホームページですicon25
                http://www.h4.dion.ne.jp/~shizen-k/
                 《過去のブログ記事を整理して掲載しています》

『新潟整体室自然健康堂(野口整体)』
新潟市中央区東大通2-2-9 トーカン万代第二ビューハイツ810
                     TEL 025-243-0287
              (胎内市でも隔週の日曜日にて活動中)



同じカテゴリー(子供の打撲)の記事
 子供の打撲:「親の心得」 (2010-03-16 12:08)
 子供の打撲:「打撲したときの注意事項」 (2010-03-11 12:18)
 子供の打撲:「お腹の愉気」 (2010-03-10 12:03)
 子供の打撲:「打撲の処の愉気」 (2010-03-05 13:28)
 子供の打撲:「打撲後の様子」 (2010-03-04 18:50)
 子供の打撲:「脈の確認」 (2010-02-26 15:27)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。